紫外線が増える季節にピッタリ!美白やくすみ対策を考えている方にオススメsnova(スノーヴァ)「ローション プラツェンタール」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

化粧品に使われるプラセンタは、豚や馬などが主流です。ですが近頃は「プラセンタ=胎盤」ではなく、「新しい命を育む栄養があるもの」全体をプラセンタエキスと定義することもあるようです。

近頃はプラセンタの定義が広くなっている?

プラセンタは英語で「胎盤」の意味。ですから牛や豚、馬などのプラセンタを使う化粧品が大半です。しかし最近は「マリンプラセンタ」なる言葉も出てきたり、植物の「胎座」のエキスを使用したものも「プラセンタエキス配合」としているケースも。
ですがsnova(スノーヴァ)のプラセンタは、ずっとロシアの豚プラセンタを配合。安全性もその品質も変わることなく維持しています。

デコボコ肌がキレイになっていく、細胞修復のプラセンタ

プラセンタは肌の細胞分裂を促進させ、新陳代謝を活性化させる成長因子を豊富に含んでいます。そのため肌や身体のダメージを受けた細胞を修復してくれる効果が。
スノーヴァの「ローション プラツェンタール」はサロン仕様の、潤いがたっぷり補給できる化粧水。使っていくうちに肌がふっくらし、さらにデコボコしていた肌を平らにしてくれる効果も。デコボコが消えると化粧ノリが変わってきますし、ツヤっとした肌が簡単に作れますよ。

同じプラセンタ配合だけど、ぜんぜん違う!

プラツェンタール エキストレは少しとろみがあり、色も濁ったような色合いでしたが、ローション プラツェンタールはサラサラっとしたテクスチャーで、色味もありません。同じ豚プラセンタ配合ですが、この2つは全く違います。
またローション プラツェンタールには、プラセンタ以外にも嬉しい植物由来の成分がたっぷり。鎮静作用のあるトウキンセンカエキス、ラベンダーエキス、ヒレハリソウエキスなどが含まれています。

嬉しいサラっとした使い心地、サッパリ系がお好きな人に

ローション プラツェンタールはサラサラっとしているので、パシャリと肌にたっぷり使えます。ぐんぐん肌に入っていく、というよりも肌に優しく入っていく感触です。ハンドプレスする度に化粧水が肌に吸収されていくのがわかります。
@cosmeのクチコミでも、サンプルや現品試した方の多くが「サラサラとしてる」、「水のようで使いやすい」と評価しています。香りも特に強くなく、ベタつきもないのでさっぱり系の化粧水です!200mlで約1ヶ月使うことができます。

ローション プラツェンタールはダメージからお肌を守るセイヨウノコギリソウ エキスが配合されているので、これから紫外線が増える季節にピッタリ。シミやそばかすにも効果があるので、美白やくすみ対策を考えている方にオススメです。

【参考】
プラセンタ配合!スノーヴァ スキンケアお試しセット

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/