美味しくてきれいになれるスーパードリンク、おすすめスムージーのレシピ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.04.23.Tue

朝に野菜や果物たっぷりのスムージー、みなさんは飲んでいますか?ポピュラーなのはいわゆるグリーンスムージーなどですが、毎日同じようなものでは誰だって飽きてしまうはず。
そこで今回はオーストラリアからちょっと変わったレシピをご紹介しましょう。材料をブレンダーに入れて、スイッチオン!でできあがり。簡単なので、ぜひ気分転換に試してみて下さいね。

鮮やかなオレンジ色!“スパイシーラビット”スムージー

定番スムージーに欠かせないニンジンとマンゴーにちょっと“スパイス”を加えてみました!

・ニンジンジュース 125ml
・マンゴー ぶつ切り150g
・アイスキューブ(小) 8個
・チリパウダー 少々

深紫色がなんともエキゾチック、“スパイシースカーレット”スムージー

ロシア料理のボルシチで有名なビートルートにインドのスパイスがマッチ!

・生のビートルート 200g(中サイズ1個程度)
 ⇒皮をむき、スライスする
・サワークリーム 125 ml
・ガラムマサラ 小さじ1
・アイスキューブ(小) 6個

南国フルーツたっぷりのデザート感覚、“ホワイトライチ”スムージー

エスニック料理店のデザートにもなりそうな、デザート感覚で楽しめるスムージーです。

・パイナップル 1口大サイズ 150g
・ライチ 75g(皮をむき、種をとった状態で)
・ココナッツミルク 60 ml
・バニラアイスクリーム 1スクープ

クリーミーで栄養満点!“アボカドエクスペリエンス”スムージー

もともとクリーム感のリッチなアボカドはスムージーに最適な材料です。だたし、変色しやすいので、作ったらすぐに飲んでしまいましょう。

・アボカド 1口大サイズ 100g
・洋ナシ  1口大サイズ 150g
・リンゴすりおろし   1/4カップ
・水        1/3カップ
・アイスキューブ(小) 4個

スムージーをもっと楽しむには?!

スムージーをもっと楽しむには、冷凍庫を上手に活用すること。
スライスしたバナナ、一口大にカットしたスイカ、ベリー類やヨーグルトを冷凍して小分けしておくと、いつでも簡単にバリエーションのあるスムージーを作ることができます。

またちょっとフレーバーを高めるために、スパイス(シナモン、ナツメグ)や、アーモンドバター、タヒニ(西洋のゴマペースト)などをプラスしても新しい味が楽しめます。
いろいろ試して、自分オリジナルのお気に入りレシピを作ってみてはいかがでしょう?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。