気づかないうちに食べてない?女子の大敵「シワ」「たるみ」を招く食べ物たち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2013.04.20.Sat

女子の大敵「シワ&たるみ」。見た目年齢を大きく左右する二大トラブル、ぜひ防ぎたいですよね。肌にいい食べ物やコスメははいろいろあげられますが、何気なく摂っている食品や、よいと思って続けている食習慣がシワとたるみの原因になっていることも。摂りすぎキケン!な食べ物リストをまとめました。

アルコール

お酒は美味しいですが、アルコールを摂るとコルチゾールという副腎皮質ホルモンが分泌されます。コルチゾールは肌のハリに大切な要素であるコラーゲンやエラスチンの代謝を低下させます。摂りすぎるとたるんだ肌の原因に。また、お酒を飲んだり、味の濃いおつまみを食べることによるむくみも肌をたるませる原因になります。お酒はほどほどに!

インスタント食品

ビタミンAやビタミンCなど抗酸化物質(細胞の酸化を防いでくれるもの)が少ないと、老化がすすみ、しわ・たるみを増やしてしまいます。インスタント食品などはビタミンが少なくて糖分や脂肪分が多いため、肌のためにも健康的にも良い効果はありません。忙しくてもインスタント食品は避けたいものです。

過剰な脂肪分

脂肪分の高い食べ物を摂取しすぎると、細胞の酸化を防ぐ抗酸化物質をたくさん必要としてしまうため、老化が進みやすくなります。また、顔に脂肪がつきすぎるとその重みにより、しわ・たるみができやすくなってしまいます。
「揚げ物は好きじゃない」という人も要注意!サラダのドレッシングや、クリームチーズのような女子の好きな食べ物のほか、コーヒー用ミルクにも脂肪がたっぷり含まれています。

無理なダイエットメニュー

美肌を保つのにはビタミンはもちろん、タンパク質と適度の脂肪分が必要です。たんぱく質なくしてキレイな肌は作れません。お肉はダイエットの大敵!と考えてタンパク質を取らないバランスの悪い食事をしていたり、野菜だけを食べたり、脂肪分を徹底的に除外する偏った食事はしわ・たるみができやすくなるうえ、肌ツヤや髪にまで悪影響を与えます。

過剰な糖分

糖質は脳のエネルギーとなる大切なものですが、摂り過ぎると「糖化」といって、「糖」が「たんぱく質」とくっつくことで肌ハリに大切なコラーゲンを硬くしてしまい、たるみやシワの原因に。パンを焼いたときに表面が茶色く焦げて硬くなったり、炊飯器にご飯を長時間保温しておくと、黄ばんで硬くなったりすることがありますが、これも「糖化」が影響して起こる現象です。
「スイーツは食べないし」という人も要注意。コーヒーや紅茶に砂糖を入れたり、女子の大好きなパスタやパン、ご飯の食べすぎも糖質オーバーの原因になります。「ミニうどん&ミニどんぶり」のような炭水化物中心のセットメニューなどは避けたほうがよいでしょう。

1304203topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019