メイクに取りいれたい春の3大トレンドカラーとは!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.04.06.Sat

桜舞う季節、そんな新しい月初めには気を引き締めたり、いつもよりおしゃれを楽しみたいもの。
そこで、印象アップの春カラーをメイクに取り入れてみませんか?今年のファッション流行のミルキーカラーにも相性ピッタリの春の3大メイクカラーを色効果と共にご紹介いたします。

流行と相性抜群のメイクカラー

桜舞う季節にはやっぱりピンク!

ピンクは男女問わず好感度も良く、誰もが優しさや女性らしさ、かわいらしさを連想させてくれる色です。実は花々のピンクに象徴されるように『目覚め』を表す色。新しい気持ちで頑張ろう!という気持ちが内側から湧いてくるはず。メイクだけでなく、ネイルやファッション小物に加えて自分の中の視界にピンクが入るようにすると自分自身もハッピーに。ポイントで取り入れることで好バランスです。
周囲の人々も温かい気持ちになれるピンクは人間関係を円滑にさせたいときにも活躍しそうです。中でも柔らかい花びら色が今年の旬カラーです。

ピンクのメイクポイント
アイシャドー…大人可愛いピンクをアイホールに馴染ませ、キワをグレーで締める!ピンク×グレーの組み合わせは絶対失敗しません。
チーク…いつもの馴染み系ピンクを脱出し、濁りのない桃色チークを。甘すぎない大人ピンクでみずみずしい顔色に!
ルージュ…強いピンクよりもほんのり桃色が旬!そこにパール感をプラスしたものならばミルキーカラーとも相性抜群で最強に可愛い!

心が和み自然体の自分を演出したいならベージュ!

一見、無難で地味なようと思われがちですが、ベージュは肌に溶け込む色。そして木目調の部屋だと心が落ち着けるように、ベージュはなんだかほっとした気分になれる癒しの色です。主張の強い色ではないため、自分自身の美しさをも惹きたててくれます。このように、自分や人を安心させる色なので、大事なイベントや仕事・会議のときにも頼れますね。
また、トレンドファッションのシフォンやレースや花柄アイテムに合わせればファッションに馴染む万能カラーです。

ベージュのメイクポイント
アイシャドー…パレットを使ってアイホールからキワにかけてグラデーションにすることで上品さアップ、澄んだ眼差しに!
チーク…ベージュメイクには、肌の色よりも1トーン暗めのごく自然なコーラル系チークがポイント!シャープな印象にもなるため小顔効果も。
リップ…素の唇に少し赤みを加えたベージュがおすすめ。ヌードカラーを使用することで知的なエレガント女性に。

元気になれるグリーンでエネルギー補給!

今年はみずみずしいグリーンがトレンドカラー。緑の自然を眺めているとリフレッシュできるように、グリーンはストレス解消や元気になれるとっておきの色。また人をほっとさせるパワーもあるので緊張する場面があるときに使用するのもおすすめ。ファッションでもイエローやオレンジなど春らしいカラフル色とも相性が良いので全体的にオシャレ度もアップ。この春、活躍させてほしいグリーン。

グリーンのメイクポイント
アイシャドー…木々をイメージして、アイホールにグリーンを溶け込ませ、キワをブラウンで締めましょう。全体の発色が際立ち主張のある目元に。
チーク…カジュアル感のあるグリーンにはあえて大人っぽいローズ系チークで華やかに。フレッシュかつエレガントな印象になります。
リップ…イキイキとしたグリーンに合う肌なじみの良いコーラルのリップでトレンド感のあるメイクになじみフレッシュな口元に。

春の3大カラーの必修メイクはいかがでしたか?どれも派手すぎず、地味でない好感度アップ間違いなしの春カラー。
いつもその日のファッションに合わせてメイクをするなんてことはこの春で卒業!これからは、メイクにも色で遊ぶオシャレを取りいれましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/