くすんだ肌必見。くすみは日常のケアで改善できる!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.04.15.Mon

肌がきれいな人や子供の肌を見て、こんな肌になりたい♪と思ったことはありませんか?もし思ってしまったのならそれは自分の肌がくすんでいる証拠!くすみのない肌とは、透明感はもちろんのこと、全体的にしっとりとしていてハリがあったり、顔色が明るく見えるため化粧をするとより美しく引き立ったりとまるでバラ色の肌。
私たちの肌は顔色一つでハツラツとした印象を与えることができるのです。皆さんも自分のくすみの原因を探り、くすみ対策をしてワントーン明るい素肌を目指してみませんか?

どうして肌はくすむの?

肌のくすみとは、皮膚の色が黒っぽく変化してしまい、透明感がなく、つやがないようなお肌の状態のことをいいます。原因としては、紫外線や乾燥などで角質が厚くなる、化粧をよく落とさない、血行不良によるターンオーバーの乱れが主に考えられます。
特に血行が悪くなると顔の血色が暗くなりそれだけで肌がくすんで見えてしまいます。それだけでなく、血流の流れが悪くなるので新陳代謝が悪くなることにより、ターンオーバーの乱れが生じ、皮膚表面の古い角質が排出されず残ってしまって、その角質が厚くなり肌がくすんで見えます。

くすみを取り除く美容方法とは!

くすまない肌作りには、メイクをキレイに落とすことが基本中の基本。ほんの少しでも表面に残っていると、メイクで肌をふさいでしまい老廃物が排出されなくなり、角質が厚くなってしまい、洗顔では取れないくすみへと変化していきます。丁寧なクレンジングを心掛けまょう。
また、角質が厚くなっている場合には、ピーリング等で古い角質を取り除いてターンオーバーを促しましょう。ピーリングにはくすみだけでなく、シミやシワ、ニキビ跡にも効果があります。肌が乾燥している場合には、角質を取り除いた後はしっかりと保湿を行うようにしましょう。血行不良の場合は、血流が良くなる入浴後や運動後のフェイスマッサージが最も効果的です。

くすみを取り除く生活習慣とは!

生活面でくすみを取り除くには、まず日ごろからストレスを溜めないことや、ビタミンCを意識した食生活がおすすめです。血色を悪くさせる原因のタバコやお酒は美容のために健康のためにもおすすめできません。
そして、ターンオーバーが乱れがちな方は睡眠が重要。ターンオーバーは就寝中に行われるので、夜更かしや睡眠不足が続くと肌がくすみやすくなります。睡眠時間が少ないと、はがれ落ちるはずの角質が残ってしまうためです。くすみのない肌を手に入れるためには睡眠もしっかりと取りましょう。

血行の良い・くすみのない女性は、いきいきとした若々しい印象を与えるのはもちろん、メイクが映えて一段とキレイに。くすみは、シミやシワなどとは違って、日ごろのケアや生活習慣を気を付けることで改善できるもの。溜まった角質や血行不良などの原因に合わせた方法でくすみを改善してワントーン明るい素肌を目指してみませんか?

1304153topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/