ボロボロ地爪を救済しよう!健康的な地爪を育てるプログラム

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2013.04.04.Thu

ネイル好きの女子って多いですよね。私自身もネイルが大好きで、スカルプからジェルネイルと、もう10年近くネイルサロンのお世話になっています。人工的なネイルは確かにキレイではあるけど、どうしても地爪が傷んでしまいがち。
私の地爪もご他聞にもれず、ボロボロでした。このままじゃヤバイ!と一念発起し、キレイな地爪を育てるために試行錯誤すること数ヶ月。ようやく最近、健康的な地爪が戻ってきたんです!!
それでは、私自身が実践して効果を感じた、地爪ケアの方法をご紹介していきたいと思います。

甘皮の処理

自分でも意外だったのですが、健康的な爪を育てる上で最も重要だったのが甘皮の処理でした。健康的な爪の成長を促す効果に加え、ネイルオイルやハンドクリームの浸透を良くしてくれる効果もありますので、甘皮の処理はきちんと行いましょう。

伸ばさない

爪が丈夫になるまでの数ヶ月間は、ひたすら短い爪を維持。ちょっとでも伸びると、割れたり欠けたりしてテンションも下がりますので、爪の白い部分が見えてきたら即カットを心がけて。

爪切りはNG

爪切りを使うと二枚爪の原因になりやすいので、やすりなど使用して、根気よく削って短くしていきましょう。

ベースコートなどで補強する

弱っている地爪を補強するためや、傷んでボロボロになった爪の表面をキレイに見せる効果もありますので、ベースコートは必須です。また、除光液を頻繁に使うと傷みを助長させてしまうので、できるだけ重ね塗りをしていくほうが良いです。

お風呂と食器の洗い物には要注意

爪にダメージを与えやすいので、水を使う時は注意が必要。シャンプーの時は、爪が当たらないように、シャンプーブラシなどを使うのがオススメです。また、洗い物をする時はゴム手袋を着用すると、爪も手肌も守られますよ。

たとえ今はボロボロの状態であったとしても、時間をかけて丹念にケアをしていけば、やがて健康的で美しい爪に生え変わってきます。これは爪だけではなく、髪や肌とて同じこと。必ず生まれ変わりますよ!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。