体を温める・老廃物を排出する一番の方法は入浴!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.04.14.Sun

女性の半数は悩みの種の冷え性。冷えは老廃物を体内に閉じ込めてしまい、身体にもお肌にも悪影響しか及ぼしません!日常生活の中で無理なくその「冷え」を改善できるのが「お風呂」。体を心から温める入浴法を実践し、日々の不調も撃退しましょう。

シャワーNG!入浴の重要さ!

入浴の際、湯船につかると筋肉がほぐれ、リラクゼーション作用が生まれます。冷え性の改善だけでなく、ストレスを解消する効果もあり、心地よい眠りへと誘われます。また入浴することで血行が促されるので、老廃物も排出も促進されます。さらには、血液によって栄養も体のすみずみに行き渡ってくれるため、入浴はアンチエイジングにもとても効果的なのです。

身体を温めるおすすめ入浴法!

半身浴

方法…40度前後のお湯をみぞおちの高さまで溜めて、20~30分浸かります。

効果…心臓への負担も少なく、絶大な温め効果があります。多量の汗をかくため、余分な水分が体外に排出されない水毒状態も改善され、むくみ除去や普段あまり汗をかくことのない顔からもかくため、小顔効果・美肌効果が期待できます。また入浴後も、血行促進が続くため、普通の入浴よりも体のぽかぽかが長時間持続し、やすらかに眠りにつける効果があることから冷えからの不眠にもおすすめです。上半身を冷やさないように、肩にタオルをかけておくのも効果的。

湯冷交代浴

方法…40度前後の湯に約3分間浸かります。次に冷水を手や足に30秒ほどかけます。これを5回前後繰り返します。

効果…温まってから冷たい水を浴びることで血管を収縮させ、体内に熱を閉じ込めて保温効果を高めます。半身浴と共有するとさらに◎。体が内側からジワジワ温かくなるため、頑固な冷えにピッタリ。冷たい水を使用するため、体調の良いときに行うのがおすすめです。

手浴・足浴

方法…43度前後のお湯を洗面器に入れ、粗塩をひとつまみ加えます。そこに10~15分手足をお湯に付けましょう。冷めてきたなと思ったら、お湯を足して温度を調節しましょう。

効果…血流の折り返しポイントである手足。この手足を温めることによって血の巡りが良くなり、体全体が温まります。女性に多い、末端冷え性におすすめです。また粗塩にはデトックス効果もあるため、汗をかきやすく、また老廃物も排泄してくれる働きがあります。

入浴後のポイントとは?

すぐに着替える
…身体は心臓から遠い部分から冷えが始まるので靴下から履くのが熱を逃がさないポイントです。

髪の毛はよく乾かす
…半乾きでは濡れている部分から冷え、体が冷えやすくなります。また髪の毛も痛む原因にもなるので完全に乾かしましょう。

入浴後15~30分後に就寝
…このステップでより温まった体をキープすることが出来ます。

いつもシャワーで済ましている方、入浴時間が10分未満という方、これを機に本日からじっくり入浴を楽しんでみてはいかがでしょうか。
湯船につかることで「冷え」が解消されることで、老廃物も排出されるため、肌にもつやが!そして血行がよくなり、身体が温まり心身ともにリラックスできるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/