誰にでも出来る+αの日常生活で女性ホルモンアップ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.04.03.Wed

いつまでも美しく、そして綺麗でいるためには女性ホルモンが重要になります。残念なことに、女性ホルモンの体内で作られる量は加齢とともに減少していくのが現実。代表的な食材として大豆製品(納豆・豆腐など)などでも女性ホルモンは補えますが、こんかいは毎日の習慣でホルモンアップが期待できる日常内からお伝えしていきます。
日常生活にちょっとしたことを加えるだけで、誰でもホルモンアップが出来てしまう方法があったのです。

日常生活に+αを取り入れホルモンアップ

自律神経を整える

ストレスで交感神経が優位になると、ホルモンのバランスを崩す原因に。ストレスは天敵です!自分のリラックス方法を見つけ出しこまめなストレス解消をしましょう。
また、腰痛も危険!腰には全身の自律神経がたくさんあるため、腰が凝っているがために全身の不調にも繋がりかねないのです。自分でマッサージは難しいので毎日歯磨きなどのながらで出来る時間を使って簡単なストレッチやヨガでケアしましょう。

体を温め血行促進

全身の血流を促進させることで、栄養や酸素を体に行き渡らせ、女性ホルモンを活性化します。冷えは天敵なのでお腹や腰回り、ヒップなど子宮周りを冷やさぬよう腹巻やあったかパンツを履くなどと温めグッズで対策を。また、普段の自転車の道のりを歩いたり、階段を使ったりと、わざわざ運動をしなくても良いので日常生活の中で、体を動かすことが血行促進のポイントです。

ときめきが綺麗の秘密

ドキドキしたりキュンっとしたり、ときめきによって分泌されたドーパミンが卵巣を刺激し、エストロゲンの分泌を促します。よく女性が、恋をすると・好きな人が出来ると急に綺麗になるというのはこの仕組み。
一番理想なのは毎日パートナーと一緒にいるときにときめくこと。恋人がいなくても、好きなアイドルをテレビで見ているときなどのときめきも同様。ドキドキする心を大切にしましょう。

これはNG!女性ホルモンを乱す悪い習慣!

・お風呂はシャワーで済ます
・寝る直前までPCやスマートフォンのチェック
・質の悪い睡眠、睡眠不足
・タバコ、過度のアルコール
・偏った食生活
・不規則な生活
一つでも当てはまっていたら、改善する努力を。ほぼ当てはまっていたら簡単に直せるところから直ちに改善を。

女性ホルモンの重要性。

女性ホルモンがアップすると、肌がつやつやになるなどの美容面だけでなく、体のいきいき感や疲れにくくなるなど嬉しい効果が出てきます。女性ホルモンが減少すると、肌荒れや髪のパサつき、抜け毛、倦怠感など美容と健康にあらゆるデメリットをもたらします。
いつまでも若々しくいるためには女性ホルモンのアップがカギ!ホルモンアップには年齢制限などありません。20代から50代…もちろん70代だって。日常生活にちょっとしたこれらのαを取り入れてホルモンアップを目指しましょう。

1304033topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/