今日本一のアイテム!乾燥から重度の肌トラブルまで、てん菜から作られた砂糖スクラブ「肌潤糖」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

そろそろ薄着の季節になるのに、乾燥で肌がガサガサでお困りの方はいませんか?また肌が弱くてすぐかゆみが出る肌の弱いお子さんのために、良い商品はないかと探しているママにもオススメのアイテムがあります。それが「肌潤糖」
肌潤糖は重度の肌トラブルを持つ人でも使えるようにと開発された、今日本で一番売れている保湿ケア化粧品。美容ブロガーさんの間でも人気のアイテムです。

砂糖って肌に悪いはずでは?

バスソルトやソルトスクラブなど、塩が入ったアイテムを愛用の方も多いと思いますが、この肌潤糖はてん菜から作られた、「白糖」が原材料に使われています。お砂糖を使ったアイテムって珍しいですよね。
ソルトは角質の除去や、引き締めを行うのが主な目的。しかし砂糖は水分を吸湿する働きがあるので、肌潤糖は私たちの肌に潤いを届けてくれるんです。
よく「砂糖は肌に悪い」と言いますが、それは食べ物として摂った場合のお話。腸の中で膨らんで腸の壁を傷つけ、腸が持つバリア機能を低下させてしまうのが「砂糖は肌に悪い」と言われる原因。ですが肌潤糖はもちろん食用ではなく、スキンケア用品なので心配ありません。

では早速使ってみましょう!

見た目はソルトスクラブのよう。細かくザラっとした小さな粒たちです。これをスプーンで一杯手に取り、さらに同じ量の水を加え混ぜ、溶かしてペースト状にします。すぐドロっとしたペースト状になるので、これを顔や肌の気になる部分に乗せ、1~2分このままで潤いを浸透させます。あれだけ見た目がザラザラしていたのに、溶かすとまったくツブツブ感はなし。これなら肌を傷つける心配もありません。スクラブを敬遠している方でも使えると思いますよ。

まるでクリームを塗ったようなしっとり感

そのあとぬるま湯でささっと洗い流せば、これで完了!あとはいつも使っている化粧水や乳液でスキンケアをします。この肌潤糖を洗い流したあとの肌は、まるでこっくり系の保湿クリームでケアした次の日の肌のように、ぐぐっと水分や油分がしっかり肌に入ったような、そんな手触りに!スクラブからこんな手触りが生まれるなんて、とっても不思議!

体にも使ってみました

女性はストッキングやガードルでしめつけられて、お腹まわりに赤みが残ってかゆくなったりしませんか?実際、筆者も気になってお腹まわりや腰回りにもこの肌潤糖を使ってみたのですが、かゆみが治まって安心しています。
肌潤糖は防腐剤や合成香料、着色料も使われていません。植物由来成分からできているので、小さな子や、さらに肌がデリケートな子でも使えるようになっています。実際に汗でムズムズが起こりやすい人や、生後8ヶ月のお子さんに使って改善が見られたという使用感想もあります。

顔から身体、頭皮までと全身に使うことができる「肌潤糖」。肌トラブルを起こしやすい女性から、お子さんにも使えるママにも嬉しいアイテムですね。

【参考】
保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/