体に毒素をためるのは老化の原因!デトックス食材を摂りいれよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.04.12.Fri

私たち人間は、食べるものや日々の不規則な生活等で知らないうちに体の中では毒素が溜まってしまいがち。毒素が溜まるとむくみやすくなったり、太りやすくなったりと美健康に悪影響を及ぼします。もちろん、ストレスと同じく目に見えないものなので、日々デトックスすることがとても大切です。食生活を見直してデトックスを実践しましょう。

デトックスの方法とは?

デトックスの方法として、食事療法・汗をかく(半身浴・サウナ・運動等)。デトックスサプリメントの摂取などがございます。毒素の中で75%は便。20%は尿。3%は汗。2%は毛髪と爪から排出されます。そのため、腸内環境を整えて、便通がスムーズに行えるようにしておくことも重要なのです。

デトックスおすすめ食材

デトックス食材には、有害物質を吸着して毒性を殺すビタミンCや亜鉛、体の解毒作用を高めるタウリンやイソチオシアネート、有害物質を排出するクロロフィルなどがあります。旬の野菜や魚などの食材に意識をすればバランスよく摂取できます。

タウリン…(たこ・サザエ・カツオ・ぶり・イカ・ホタテ)

タウリンは体の解毒作用を高めます。よく栄養ドリンク等でも目にする成分ですね。焼くと3割、煮ると5割もの成分が減ると言われているので、可能なものなら生食を。水溶性なので煮汁も一緒にいただくとさらにgood!

ビタミンC…(柿・ピーマン・レモン・パセリ・ゆず)

栄養素の王様と言われるビタミンCは有害物質を吸着する効果に優れています。風邪などにビタミンCが良いとされるのもこの効果で体の毒を取ってくれるから。

フィトケミカル…(ブロッコリー・大豆・トマト・ほうれん草・緑茶)

フィトケミカルは熱に強い成分。そのため熱しても蒸しても効果的な食材なのでデトックスには積極的に取り入れたい食材。

クロロフィル…(焼き海苔・ほうれん草・小松菜・ニラ・シソ)

有害物質を排出する効果が高く、加熱や細かくするほど働きやすくなります。特に海藻を粉砕し加熱処理をした焼き海苔なら、毎日の食事で手軽に摂取できるのでおすすめです。

イソチオシアネート…(菜の花・キャベツ・ブロッコリー・大根)

辛味や香りの成分が体の解毒作用を高めてくれます。むくみにも効果的。

ヨウ素…(もずく・わかめ・ひじき・昆布・寒天)

粘り気のある食物繊維が、糖や脂肪の吸収を抑制。食事の最初に摂れば、弱った胃の機能を回復させてくれます。さらに酢と食べることによって血液もさらさらに!

亜鉛…(牡蠣・レバー・カニ・豚肉・牛肉・鶏肉)

亜鉛はビタミンCと一緒に摂れば吸収アップ。有害物質を無力化する効果があります。特に牡蠣は毒素を取り除くフィルターの役目をする肝機能を強化します。

まとめ

体に溜まった毒素は老化の原因です!自分では自分の体がどのぐらい毒素が溜まっているのかなんて分かりません。だからこそ、疲れが溜まる前に、毒素が体で有り余り、むくみなどの悪影響として出てくる前に、日々の食材にデトックス食材を摂りいれましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/