白いところはより白く!女子の美人度を上げる二つのパーツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2013.04.07.Sun

「美人」とは顔の造作だけで決まるわけではありません。美しさをつくるのは「品」や「清潔感」。ところが、その部分がくすんでいるだけで一気に品と清潔感が消え失せるパーツがあります。
それは目と歯。同じ顔の写真でも、画像加工などで歯と白目を黄色くすると驚くほど顔が下品になります。白い部分を白く保つことは、顔だち以上に洗練され可愛く見せるキモなのです。この二つの白さを保つにはどうすればいいのでしょう?

目指すはベビーの白目!

赤ちゃんのような青みがかるほど白いきれいな白目は、カラコンなどを使わなくても印象的です。疲れていたり、肝臓が弱っていると白目もくすんできます。シンプルですが早寝早起きは白目が白く、キラキラした目に近づく第一歩。飲み物ではクコ茶もおススメです。
PCの常用、デスクワークなどで前のめりの姿勢を長くとる人は、1時間に1度でいいので肩や首を回して血流をアップしましょう。疲れと一緒に目のくすみもオフできます。寝る前にはホットアイマスクなどで目の周りの血流を促してあげるのも効果的です。また、日々のアイメイクでも目の中には意外に汚れが蓄積されています。時には洗眼で汚れをオフするのも大切です。

歯が白ければ美人度3倍増し!

歯のホワイトニングに関しては意識が高まっている人も多いと思います。定期的な歯科通いで、虫歯はもちろん、歯石などもオフしてきれいな歯と健康なピンクの歯茎を保ちたいもの。
自宅でこまめにケアできるホワイトニングキットなども充実しています。デンタルフロスで歯間の汚れをきっちりオフすることで、全体的な印象をより白く印象付けることもできます。

明日デートでも大丈夫!速攻テク

メイクでも澄んだ白目に近づけることができます。黒ではなく、ネイビーのアイライナーでまつ毛の間を埋めたり、淡い水色のアイカラーを下まぶたに使うことで白目を白く見せられます。すばやく白目を白くするのはやはり眼薬。バイシンなどがおススメです。お酒を飲むと目が充血してしまうタイプの人はポーチに入れておくと安心です。
デート中のお茶、ディナー時の赤ワインなど、歯に色がつくのが心配な時は、水を飲んでおくのがおススメ。口の中が潤っているだけで歯に汚れが付きにくくなる効果があります。
もともとの歯の色が気になる場合は、口紅やグロスの色に配慮すれば目立たなくすることもできます。青みのある色より、サーモンピンクやコーラルピンク、ピンクベージュなど黄色みを含んだ色を口元に持ってくることで歯を黄色く見せない効果が期待できます。

何かと「盛る」ほうに頑張りがちな女子の顔。でも、くすみや汚れをオフするマイナスのケアはフレッシュな顔の要です。目と歯の白さを追求して、ピュアな美人顔になりましょう。

1304073topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019