自然派女子として上手に取り入れたい、アロマセラピー効果のあるハーブたち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.04.21.Sun

みなさんはハーブを生活に取り入れていますか?天然のハーブは、長い間自然療法や料理などさまざまな用途に活用されてきました。なかでも、アロマセラピー効果のあるハーブたちは、癒しアイテムとしてぜひ知っておきたいもの。
そこで手に入りやすく、人気の高いハーブをまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

ハーブの万能選手!人気不滅のラベンダー

アロマセラピーでもトップ人気を誇るラベンダー、気分を穏やかにしてくれる香りは、誰にでも愛されています。生まれたばかりの赤ちゃんから不眠症に悩む大人まで、そのラベンダーの活用法はたくさん。
お風呂に精油を数滴たらして、ラベンダー風呂を。寝る前に入れば、安眠効果も抜群です。またラベンダーティーとして直接飲用することもできます。紅茶にドライフラワーを少し加えるだけでもフレーバーティーに変身、ほのかな香りを楽しみたい方におすすめです。不安やストレスをかかえている人、もっとリラックスしたい人は、ぜひラベンダーからアロマセラピーを始めてみましょう。

ストレス社会を生き抜く味方、ミント

ミントは繁殖力が強いので、プランターや鉢植えなどでも育てやすいハーブ。フレッシュなミントをさっと刻んで、料理に活用するのもすてきです。なかでもペパーミントはストレスに反応するコルチゾールというホルモンを劇的に抑える効用があることが認められています。
またスペアミントには、熱、痛み、吐き気などを抑え、気分をリフレッシュさせる効果があります。

エキゾチックな香りが特徴、イランイラン

インドネシア発のイランイランは、“女”としての魅力を高めたいときにおすすめ。そのエキゾチックな香りは、催淫効果がありインドネシアでは新婚カップルのベッドに花びらを撒くのだとか。とてもロマンティックな習慣です。彼とのラブライフを盛り上げるのにぜひ使えそうです。また、皮膚のホルモンバランスを整えることで肌を美しくしたり、にきびの症状を改善したりする美肌効果も女子として見逃せません。

受験生やお勉強中の人におすすめ、ローズマリー

注意力や集中力を上げたい人には、ローズマリーの香りがおすすめ。神経科学分野でのある実験では、ローズマリーの香りをかいでいる人は、注意力が向上するだけでなく、記憶力にも改善がみられたという結果が出ています。ですからローズマリーの香りをかぎながら、勉強すると効率アップに。ローズマリーティーとして飲用することもできます。

1304213topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。