ニンジンを食べている人はシミ・シワが少なく若々しい?!その理由とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.03.10.Sun

ニンジンには私たちが若々しくいられる秘訣があります。なんとニンジンにはシミ・シワへの予防効果があるのです!
ニンジンにはどのような成分がシミ・シワに効果を発揮しているのか…。本日はニンジンに秘められている若々しくいられる秘訣をお伝えします。これを聞けばニンジンを食べずにはいられないかも!?

緑黄色野菜は体に良い!

野菜は大きく分けて、緑黄色野菜と淡色野菜があります。とくに、緑黄色野菜は『体に良いので積極的に食べましょう』と良く言われていますね。ちなみに緑黄色野菜とは、色で区別されている訳ではなく『原則として可食部100グラムあたり、ベータカロテン含量が600マイクログラム以上の野菜』と厚生労働省が定めた基準 に基づいています。
そして今回のキーワードの『ニンジン』ですが、ベータカロテンが100グラムあたり9100マイクログラムも含まれているのです。その凄さを比較すると、その他のベータカロテンが多い野菜であってもほうれん草で4200マイクログラム、トマトは540マイクログラムですが、よく食べられている野菜であるため、緑黄色野菜とされています。
これらを比較すると、ニンジンがいかに栄養素の高い優秀な野菜かをご確認いただけるかと思います。

ニンジンがアンチエイジングな訳

それではなぜ、ニンジンを食べることで若返りに繋がっているのでしょうか。その理由をニンジンを食べなかったらどうなるか?で考えてみましょう。
一般的に 緑黄色野菜の不足によって起こる現象とはシミ・シワなどの肌の老化や肥満など。その原因は、活性酸素が増殖してしまうからと言われています。
活性酸素とは、ご存知の方も多いと思いますが、生活習慣病や老化の原因となる物質。その活性酸素は私たちが生きている限り、体の中で増え続けていくもので、その活性酸素は私たちの体を錆びさせる、体に害を与える物質なのです。
例えば私たちの顔に出来るシミ。これは活性酸素の仕業の一つです。

体から発生する活性酸素ですが、自力で抑えられなくなったときに活躍するのが、前にお話したベータカロテンなのです。
ベータカロテンは優れた抗酸化作用があるため、肌老化に効果があり、特に紫外線からの肌老化に強いと言われているのでこれからの季節には是非とも積極的に摂っていきたい成分ですね。

とにかくニンジンは『ベータカロテン』の宝庫!
ニンジンを食べている人がシミ・シワが少なく若々しくいられる秘訣は、ベータカロテンによって錆びない体が作られているからだったのですね。

色どりになるので毎日料理に加えたい

ベータカロテンは摂取した10時間後にもっとも効果を発揮すると言われているため、夕食の摂取がおすすめです。
きんぴらゴボウや野菜炒めに、サラダになどと調理方法を工夫して少しづつ毎日ニンジンを食べる習慣を身につけ、体も肌も若々しくありましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/