頑固なニキビ肌っ子のオススメケアは?!「食事制限」と「ビタミンC誘導体」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

突然ですが、筆者はとにかくニキビ肌です。中学生の頃からひどくなり、大学生の頃には食事療法をするほどのひどいニキビでした。今回のタイトルは筆者のことです。今回はそんな筆者のニキビ対策と、愛用アイテムをご紹介したいと思います。

ニキビが酷すぎて病院行きという筋金入りでした

思えば最初に白ニキビができたのは小学校6年生のとき。特に悪化が進んだのは勉強のストレスがのしかかってきた高校2年生の後半から。その後メイクを覚えたのにクレンジング不足で、大学2年生までが一番悪化した時期です。
おでこから頬は赤ニキビ、顎のラインは白ニキビが大量発生。肌はデコボコ、鏡をみるのもイヤでした。自分なりにケアをしたり、皮膚科にも通いましたが改善はせず。最終的に内科と皮膚科を同時に見てくれるクリニックへ行きました。

ニキビのためにオヤツ断ち!食事療法を1年半

当時クリニックで血液検査を受け、その結果医者から提案された治療法は「食事療法」!
とにかく野菜を食べ、肉を減らし、オヤツを食べないこと。そんな大好きなオヤツと肉を我慢知しろだなんて!誕生日もクリスマスにもケーキを食べちゃダメなんて!と泣きそうでしたが、実際泣きましたが、このニキビを治すためにと1年半ほど頑張りました。
そして同時に、以下のことを行いました。

  • 枕カバーの上にタオルをかけ、毎日替える
  • 髪の毛を顔にかからないようにする
  • 日焼け止めを塗る
  • クレンジングはジェルタイプを使う
  • シャンプー&コンディショナー後はしっかり洗い流す

どれもニキビ対策としては当たり前のことですが、毎日続けるのは結構面倒で大変です。でもやっぱり、大切なことなんですよね。

現在はビタミンC誘導体と食事制限がメイン

現在はPMSの影響で月に1週間は調子の悪い日がありますが、昔ほど悩むこともありませんし、調子がいい時は本当にメイクも楽しい肌になりました。

日々のケアはプリモディーネ「シーバムコントロールVCローション」をたっぷり塗り、肌にビタミンCをたっぷり補給しています。シーバムコントロールVCローションはビタミンCの弱点を克服し、高濃度配合、浸透力をアップさせた化粧水です。
刺激がなく、白ニキビ対策には一番!だと思っています。赤み対策にもなるので、朝・夜のスキンケアには欠かせません。

人間は自分の身体でビタミンCを作り出すことはできません。身体の外側から内側から、上手に取り入れたいですね。
さらに肌の調子が悪くなったと思ったら、甘いものを避けて野菜を多く摂るように意識しています。胃腸は肌に直結している、そう筆者は思っています。

【参考】
プリモディーネ シーバムコントロールVCローション お試しセット

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/