女子あるある!ムダ毛処理の手抜きが招いた恥ずかしいエピソード

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

スポンサード

女子にとって尽きることのない「ムダ毛」の悩み。とはいえ、厚着になり、肌の露出が少なくなった途端、腕やワキのムダ毛処理が甘くなっていた女子も多いのでは?
半そで、ノースリーブの季節には誰もがムダ毛に注意を払いますが、本格的な夏になるこれからの時期、油断していると恥ずかしいことになりかねません。

「どうせ見られないし」が招いた恥ずかしいエピソード

▽ 「冬だからとワキの処理をサボっていたある日、更衣室で誰も入ってこないだろうと思い、堂々と腕を上げて着替えていたら、突然同僚が入ってきてすごく恥ずかしかった」

▽ 「社内の気になる人に誘われ、久しぶりのデートに。盛り上がってホテルに行ったものの、長らく干物女子で恋愛から遠ざかっていたため、私のムダ毛は無法地帯!慌ててホテル備え付けのカミソリで処理したら、肌がボロボロになり流血騒ぎ…。」

▽ 「生えかけの感触が嫌なので、ワキはずっと毛抜きで自己処理していました。でも途中で切れた毛が毛穴に埋まり、出てこないままになってしまったのが何か所か。抜けないし剃れないし肌を傷つけるのも怖い。結局ポツポツのワキを見られたくないのでノースリーブが着られません!」

▽ 「彼の家へ2日以上お泊まりするとき、伸びたムダ毛が気になるのでお風呂でこっそり剃るのですが、一度彼がふざけてお風呂に入ってきたことが…。『なんかごめん』と謝られ、めちゃくちゃ気まずい雰囲気に」

女子とムダ毛のハプニングは切っても切れない関係。ちょっとの手抜きのせいで、受けるダメージはかなりの大きさ。また、自己処理は肌を傷めやすく、「毛はなくなったけど肌が汚くなった」なんて悲しい結果にもなりがちです。

何度でも脱毛できる!ミュゼのワキ脱毛でキレイになろう!

ムダ毛を剃る自己処理は、何度もお手入れをしなくてはならず面倒!では脱毛は?
全国188店舗を展開する「ミュゼプラチナム」で実施中の2015年6月30日までの限定プランがおすすめ。
両ワキ脱毛完了コースがなんと100円!しかも何度通ってもこの価格!(詳細はコチラから)
どんな脱毛方法でもムダ毛は一度でなくなることはありません。それは生えては抜けてを繰り返す「毛周期」があるから。効率よくムダ毛をなくすには、毛周期に合わせてお手入れするのが大切なのです。ミュゼの脱毛はこの毛周期に合わせてお手入れしていくので、個人差はありますが4回目くらいから自己処理の必要を感じなくなるうえ、満足いくまで何度でも通えるので、もうムダ毛処理の煩わしさとはサヨナラできるのです!

まずは無料カウンセリングを予約。自己処理方法や体調など、納得いくまでカウンセリング後、当日は肌チェック、ジェル塗布、光照射、冷却、トリートメントという流れで、30分の施術で終わります。毛周期から考えて次回予約は約二週間後。サロンで、webで、次回の予約もサクッと完了。ストレスなく通うことができます。店舗数も多いので、忙しい女子でも負担を感じず通うことができるはず。

サロン脱毛をした女子からは「なんであんなに悩んでいたのか不思議」「旅行のたびに悩んでいたムダ毛処理から解放された!」とうれしい声が。薄着のシーズンを前に、ミュゼできれいなワキをゲットしては?

【参考】
11月末まで!ミュゼ「ワキV通い放題+全身から選べる2か所 1,280円」

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019