艶やか、セクシー、キスしたくなる唇の作り方教えます

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.03.04.Mon

艶やかで潤った唇、思わず男性がキスしたくなるような唇は最強のモテアイテムといっても過言ではありません。そのためには、リップやグロスで表面的に飾るだけでなく、日ごろのケアも大事、そこで今回は“キスしたくなる唇”の作り方についてご紹介したいと思います!

ステップ1:ケアのための下準備

唇を覆う皮膚はとても薄くて繊細、だから保湿をしっかりすることが肝心です。お風呂やシャワーのあと、温かい蒸しタオルを口に1分ほど当てて、潤いをたっぷりと与えましょう。

ステップ2:シュガースクラブ

唇もお肌と同じく、定期的にスクラブで古い角質を落とし、新しい細胞を蘇らせましょう。週に1回、グリンピースサイズのリップバームと同量のグラニュー糖を指でよく混ぜ合わせて、特製シュガースクラブ剤の出来上がり。
これを唇に塗り、1分間ほどよく円を描くようにマッサージします。グラニュー糖が乾燥した皮膚を取り除き、リップバームがひび割れによる痛みを和らげ、唇を保護します。

ステップ3:水分をしっかり唇の皮膚に届ける。

乾燥しがちな唇にしっかり水分を与え、潤いを維持するために、リップバームにはワセリンやシアバターの入ったものがおすすめ。これらの成分は、唇の表面に薄い膜をつくり、水分をしっかり閉じ込めてくれるのです。

ステップ4:唇にもしっかり紫外線対策!

お肌にはいつもしっかり日焼け止めを塗っていても、唇はノーマーク、、なんてのは危険!唇は紫外線のダメージも受けやすいパーツなので、SPF15以上のリップクリームなどを口紅の下地として使用し、紫外線対策を毎日しましょう。

ステップ5:仕上げはお好みの口紅で。

紫外線対策をしたら、好みの口紅をつける段階まできました。口紅を塗ったら、かならずティッシュで軽くおさえて余分なものを除きます。そして仕上げに、透明パウダーをすこしつけて。唇の色がより生き生きときれいに見えます。
もちろん、唇の周りの皮膚も寒い季節はとくに乾燥しやすいもの、ここもしっかり保湿して、皺など作らないように気をつけて。

毎日きちんとケアして、プルプルな唇を維持しましょう!

参考記事:Get Soft, Sexy Lips

1303043topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。