アナタの肌はどっち?イエベとブルベを簡単に判断する方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2013.03.19.Tue

「イエベ(イエローベース)」と「ブルベ(ブルーベース)」って、よく聞く言葉ではありますが、実際に自分の肌がどちらなのかを知っている方は意外と少ないのではないでしょうか?
そこで、イエベとブルベを判断する簡単な方法をご紹介!自分の肌がどちらなのかを知れば、似合うメイクやカラーなども分かってきますよ。

イエベとブルベの判断方法

一般的に、目の色や髪の色などで判断すると言われていますが、イマドキ女子はみんなヘアカラーを施していたり、カラコンを装着していたりするので、素の状態がよくわからない場合が多いですよね。そんな時は、「掌の色」で見分ける方法が便利。
掌の色が、全体的に赤っぽい(ピンクっぽい)場合は「ブルーベース」、掌の色が黄色やオレンジっぽい場合は「イエローベース」である可能性が高くなります。さぁ、皆さんの掌は何色でしたか?

色の上手な使い方

イエベ肌に似合うのは、イエローやオレンジ、黄みよりのブラウンやゴールド。
ブルベ肌に似合うのは、ピンクやブルー、グレーやシルバー。
という感じに色分けされていて、似合う色を付けると肌がキレイに見えたり澄んで見える効果があり、逆に似合わない色を付けてしまうと、肌がくすんで見えると言われています。とはいえ、イエベ肌に似合う色をブルベ肌の人が使っては絶対ダメ!なんてことはありません。
例えば、イエベ肌にオレンジのチークは馴染んでキレイですが、ブルベ肌にオレンジチークを入れると、良い意味での「浮き」が出るので、ちょっと外したメイクをしたい時や、POPなイメージになりたい時などは、あえて「似合わない色」を使ってみるのもオススメです。

今回はざっくりと「イエベ」と「ブルベ」の2種類に分けてご紹介しましたが、細かく分けると、「イエベ春・秋」「ブルベ夏・冬」と4種類あり、それぞれに似合う色が細分化されているなど、奥が深いものでもあります。
興味のある方は、一度プロの診断を受けてみてはいかがでしょうか。似合わないと思っていたカラーが実は似合っていた。というような、意外な発見に出会えるかもしれません。

1303193topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。