毎日の積み重ねが大きな差に!覚えておきたい基本のビューティー習慣たち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.03.06.Wed

女子として、美容やスキンケアはけっしておろそかにできません。でもほんとうにきれいになりたいなら、地味なところから努力が必要、それが積み重なってやがて大きな差になります。そんな目立たないけどとっても大事、基本のビューティー習慣について改めてまとめてみました。

アンチエイジングのためには、毎日の紫外線対策がいちばん大事!

紫外線によるお肌のダメージは、シワやシミとなってあらわれます。これが一気におばさん顔に見えてしまう原因。紫外線対策は毎日忘れず行いましょう。
日焼け止めは、かならず毎日塗るように、曇りの日でも紫外線はあるので油断できません。また、日焼け止めの効力を考えると、数時間おきにまた塗りなおすのも忘れないでください。

美は眠っている間につくられる、、だから睡眠をしっかりとる。

日中さまざまなストレスを受けたお肌は、夜の寝ている間に修復・再生モードにはいります。だからこそ、疲れた肌を癒すためにも毎日十分な睡眠が必要なのです。理想的には夜10時までには寝室にいきたいもの、テレビもパソコンもオフにしてリラックスし、心地よく眠りにつく準備をしましょう。
このリラックスタイムに、好きな音楽を聞いたり、アロマキャンドルで香りを楽しむのもおすすめ。

メイクブラシをしっかり洗う。

毎日肌にふれるものなのに、メイクブラシを一度も洗ったことがない、という人は要注意!目には見えなくても、メイクブラシには、メイクの残りや皮脂などがたまり雑菌の温床となりやすいのです。
ファンデーションやコンシーラーのブラシは少なくとも週に1度、アイシャドーやアイライナー用のブラシは2週に1度、それ以外のブラシも月に1度は洗う習慣をつけましょう。
洗い方は石鹸や洗顔料をつかい、ぬるま湯でやさしく洗うように、その後自然乾燥で乾かします。

スキンケア製品の良し悪しを判断するのは、6-8週間使い続けてから。

新しい製品を試すとき、すぐに良い結果を求めようとしないこと。とくにアンチエイジングや美白用の美容液は、目に見える成果を出すのに通常6週間から8週間ちかくかかるといわれています。とりあえず2ヶ月使ってみて効果がみられなかったり、症状が改善されない場合は、違うものを試すようにしてみましょう。

ネイルもしっかり保湿ケア。

じつはネイルも肌や髪と同じく乾燥がちになることがあります。だからハンドクリームを手に塗るときは、ネイルにも忘れずつけてあげてください。また、キューティクルオイルをマッサージするように塗りこむのも効果があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。