足首もくびれが重要!キレイなアキレス腱のくぼみを取り戻す方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2013.03.07.Thu

あっという間に2月も終わり、春の気配を感じる日も。そろそろ分厚いタイツともお別れです。薄手のタイツや生足の季節、気になる脚のパーツはどこですか?
メリハリのある脚の要は足首。中でも、綺麗に浮き上がったアキレス腱は、他のパーツに多少肉があっても、美脚ポイントを一気に上げてくれる存在です。しゅっと浮き上がったアキレス腱のためにできることをまとめました。

ストレッチ

アキレス腱周りは年齢とともにむくみや脂肪が蓄積されます。見た目が若くてもアキレス腱を見れば本当の年齢がわかってしまうといわれるほどです。つまり、アキレス腱周りさえすっきりしていれば脚の見た目年齢を下げられるということ。
まずはむくみをなくすため、足首をほぐすストレッチを行いましょう。脚をまっすぐ伸ばして座り、脚の甲をまっすぐになるように伸ばします。この時、つま先は正面を向いている状態です。次に、かかとを遠くに押し出すようなイメージで、膝裏もまっすぐ伸ばすように、つま先を天井に向けます。これを交互に繰り返します。ふくらはぎのむくみも防げます。

むくみや凝りを流す!

アキレス腱の太さは、体型によらず、誰でも大体おなじくらいの太さだとか。人によって違った太さに見えたり、アキレス腱が見えないのは足首にたまったむくみや凝り、老廃物のせいかもしれません。マッサージに歩行の動作を取り入れて、足首のくびれを取り戻しましょう。
足首の前の中央に親指を添え、人差し指の第二関節をアキレス腱の左右のくぼみに充て、側面に添えます。足首をホールドしたまま、つま先を上下に動かします。
足首を動かす筋をホールドすることで、マッサージ効果もあり、効果的に足首がほぐれます。お風呂上がりに、足首を雑巾を絞るようにマッサージしたり、脚のすねの骨2本をぐっと押さえ込むようにした状態で足首を上下させるのも効果的。

フラットシューズを履く

アキレス腱が埋まってしまう理由の一つに、足首の動きが少ないことが挙げられます。うまく歩けば美脚になるイメージのあるヒールですが、かかとの上がった姿勢をキープするために足首に力が入り、ヒールを常用していると足首の可動域が狭くなっている場合があります。
動きの少ない足首にはむくみや脂肪が寄りつきやすくなります。週に何度かはフラットシューズを履いて、足首の動きを意識しながら歩いてみましょう。無理なく足首を動かすことができ、自然に足首周りがすっきりしてきます。

脚全体は細くなくても、締まるべきところが締まっていれば綺麗な脚に見せることができます。アキレス腱の綺麗なくぼみを目指して頑張りましょう。

1303073topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019