アロマを取り入れて若返ろう?!アンチエイジングに効果的なアロマとは

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.03.22.Fri

皆さんは、香りで癒されるアロマを日常生活で取り入れていますか?
アロマポットやアロマオイルなどでストレス解消や心身ともにリラックス効果があると言われていますよね。それだけでなく、アンチエイジング効果もアロマにはあるということはご存知でしょうか?
アンチエイジングに効果的なアロマを知り、普段の無香料クレンジングやマッサージオイル等にアロマを加えるだけで、様々な若返り効果を見出します。

アンチエイジングに効くオイルって?

オイルにはキャリアオイルと精油(エッセンシャルオイル)の2種類があります。
使い方はキャリアオイルで精油を薄めて使用することで、成分が体内に吸収されやすくなるため、自分の求めている効果と共に使用すればアンチエイジング効果もさらにアップ!

キャリアオイル

エッセンシャルオイルを希釈する効果(同時に成分を肌上に留める効果)や皮膚への栄養分補給、また、エッセンシャルオイルの成分を体内へ運んだり、肌を柔らかくする効果があります。

ローズヒップ…ビタミンCが豊富でシミに効果的。また、皮膚細胞の再生を促進させる効果があり、シワ予防にも!また、ハーブティーでも若返る効果は有名ですね。

キャロット…ベータカロテンが多く、皮膚の老化防止に役立ちます。肌のキメを整え、シミやシワにも効果的。他のキャリアオイルとブレンドして使用します。

ヒッポファエ(サジー)…肌を紫外線から守り、皮膚の修復を促します。他のキャリアオイルに1割ほど混ぜて使用するのがおすすめです。

ヘーゼルナッツ…人間の皮脂に含まれるオレイン酸が多く、保湿や収れん効果があります。紫外線を防止したり、皮膚を再生する効果も!

精油(エッセンシャルオイル)

植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然の素材。そのため成分効果が直接反映されるため、香りと共に効果も同時に体内に取り入れることができます。

ローズマリー…昔から若返りのハーブとして知られており、全身を刺激して活力を与えます。体の血行や発汗を促すことから疲労回復の作用もあり、いきいきと若々しい体へ。

キャロットシード…血行促進効果や、細胞の再生力を高める作用があり、シミにお悩みの方にピッタリのオイルです。

フランキンセンス…肌を引き締め、ハリを与えてくれます。シワやたるみを改善する効果があるためアンチエイジングにはピッタリ。また皮脂の分泌を調整してくれるため乾燥肌~オイリー肌まで幅広く人気を呼んでいます。

パルマローザ…皮脂細胞の成長を促し、ターンオーバーを活性化します。シワなどに効果的です。

ゼラニウム…皮脂のバランスを整えるもので、こちらもフランキンセンス同様、乾燥肌からオイリー肌まで人気を呼んでいます。また、ホルモンの分泌を調整する効果もあるので、アンチエイジング効果に加え、リラックス効果など心身共に安ぎを与えます。

これらはアンチエイジングに効果的な代表的なアロマオイル。香りでリラックス効果の高いアロマ。それだけでなく、肌に直接触れることによって様々な若返り効果が期待できます。
私は普段の保湿用に全身に使うオイルに混ぜたり、無香料クレンジングオイルに混ぜて香りと効果を楽しんでいます。肌質や体調に合わせて自分のお好みのブレンドオイルを見つけてみてはいかがでしょうか?
毎日のケアが楽しく、そしてリラックス出来ること間違いありません♪
※敏感肌の方はパッチテストをしてからご利用をオススメします

1303223topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/