メイクの崩れに悩んでいる方必見!その崩れ、「ティッシュオフ」で解決しましょう

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2013.02.03.Sun

すぐに化粧が崩れてしまう。とか、メイクが濃くなってしまう。とお悩みの方。メイクをする時に、「ティッシュオフ」の工程を踏んでいますか?
これをするかしないかで、メイクの持ちや美しさは俄然変わってきますので、是非とも取り入れてみてください。それでは、ティッシュオフが必要なポイントを見ていきたいと思います。

化粧下地・リキッド・クリームファンデの後に

パウダーファンデ以外のファンデーションをお使いの方、ベースメイクを仕上げてそのままポイントメイクに移ってはいませんか?
ファンデーションの馴染ませ方が甘いと、化粧崩れの原因になります。それを避けるためにも、ファンデを付けたら顔にティッシュをあて、軽く押さえるような感じでティッシュオフしましょう。Tゾーンのみティッシュオフするだけでも、断然化粧持ちが良くなるのでオススメです。

余分なマスカラ液を取る

容器から取り出したばかりのマスカラは、先端にマスカラ液がたくさん付いていたり、一部分だけ液が多く付いていたりしますよね。このままの状態でマツゲに塗ってしまうと、均一につかず、ダマになったり、まぶたにマスカラ液が付いてしまったりしがちです。
容器から取り出したマスカラは、一旦ティッシュで軽くふき取り、余分なマスカラ液を取り除きましょう。マスカラの付きもキレイになりますし、肌にマスカラが付いてしまうといった面倒も避けられます。

チークの粉を落とす

チークをブラシにとってダイレクトに頬につけてしまうと、自分で思っているより濃く色が出てしまったり、一部分にだけ濃く色が乗ってしまったりと、失敗の原因繋がります。チークをブラシに取ったら、ブラシにチークの粉を均一に含ませる感じで、ティッシュを使って馴染ませて下さい。こうすることで余分な粉が落ち、薄付きでキレイなチークに仕上げられます。

リップや口紅の後に

リップクリームを塗ってから口紅を付けると、唇に馴染まなかったり、すぐににじんでしまいますよね。リップクリームは油分が多いので、上から口紅やグロスを付ける場合は、ティッシュで軽く押さえて、余分な油分をオフしてから付けて下さい。また、口紅の場合も、口紅を付けたら一度軽くティッシュオフし、二度塗りの要領で再度同じ色を塗ると、色持ちが良くなります。

鼻をかむ時だけじゃなく、メイクの時にもしっかりティッシュを使って、キレイなメイクを仕上げてくださいね。

1302033topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。