その化粧、何分かけて落としていますか?美肌のクレンジングは1分で決まる!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.02.08.Fri

皆さんは普段、毎日のお化粧を落とすときのクレンジング、どのぐらい時間をかけていますか?ポイントメイクを含めると平均で2~3分くらいクレンジングに時間をかけているかたが多いのでは?いま、20代女性の乾燥肌率は50%・20代後半女性はなんと80%近いとも言われているほど、乾燥肌が進行している生活環境にあります。
乾燥肌の原因は様々ですが、お化粧を落とし切れていなかったり、洗い過ぎなどの間違ったクレンジングで、お肌を乾燥肌にしてしまっているのかもしれません。

間違ったクレンジング方法を日々、続けていくと肌にはダメージが積み重なっていきます。ゆっくり丁寧にをモットーにしたクレンジングは、実はだらだらクレンジング。まさに、乾燥のもと、そして美肌の天敵です。クレンジングは丁寧に素早くが基本!
しっかりと落としたいのに素早くなんて無理!というかたのためにたった『1分』で丁寧に素早く落とせる方法をご紹介いたします。
皆さん、美肌に繋がるクレンジング時間は1分が勝負です。

クレンジングの基本の掟を見直そう!

まずはクレンジング知識を簡単に理解しましょう。そして、自分のクレンジング方法と照らし合わせて見直しましょう。

  • ポイントメイクはポイントメイクアップリムーバーを使ってきちんと落とす。
  • ケチることで乾燥肌に…。クレンジングはたっぷり使う!
  • 皮膚はこすらず、なでるイメージで落とす!
  • クレンジングはミルクかクリームで潤いを残すべし。
  • すすぎは『冷たい』を感じない水温=ぬるめが正解!

美肌へ導く1分間クレンジング!

1 ポイントメイクは丁寧に素早く!

実はクレンジング時間を短くする秘密を握っているのが、この『ポイントメイク』のクレンジング。ポイントメイクアップリムーバーでメリハリをつけ、きちんと落とすことが時間短縮の鍵。
目元全体を覆えるくらいの大判コットンにリムーバーを染み込ませ、目元だけでなく、眉まで覆うことで眉とシャドウを同時にオフ出来、時間も短縮。ポイントは片目10秒ほど優しく抑えて馴染ませるのが一気に落とせるポイント。頑固なマスカラはまつ毛をコットンで5秒ほど挟んで落とすのがコツ!この時点で所要時間片目15秒の合計30秒!

2 クレンジングは皮脂の多いTゾーンから!

クレンジングを手のひらに取ったら、初めの3秒で手で温めましょう。実はクレンジングは温めることで肌への馴染みが見えない力でグンっとアップするのです。
順番としては皮脂の多い額と鼻筋のTゾーンから指の腹で、くるくると馴染ませていくのが基本中の基本。この2パーツで10秒。汚れが入りやすい小鼻は力の入りにくい小指で細かく洗うのがコツ。1回1秒を3回。
薬指と中指で、あごの中心から外側に向かってらせんを描くようになじませましょう。くるくるスピードアップで5秒。
頬は最後に馴染ませて肌への負担を最小限にしましょう。一番面積の広い頬は、指の腹全体を使って、大きく円を描くようになでましょう。ひと周り1秒を3~5回。
ポイントメイクアップで初めに丁寧に落としているため、皮膚が薄く敏感で乾燥しやすい『目元』は最後に1秒、なじませるくらいでOK。

さぁ、このすべてのステップでたったの合計57秒!いかがですか?こんなに細かなステップでも素早く丁寧に1分で落とせてしまうのです。あとは丁寧に洗い流すだけですね。

3 洗い流しの水温はぬるめで!

ぬるい水温で10回は最低でもすすぎましょう。耳の前は忘れやすいので、指の腹でなでるようにすると洗い残しがありません。洗い残しは肌へのダメージを進行させる原因に!必ず最後に洗い残しの多い顔のふち(前髪の生え際、フェイスライン、耳の前など)をすすげているかきちんとチェックしましょう。

いかがでしたか?肌に負担をかけないためには、お化粧の落とし方とその時間にあります。落とすためにじっくり時間をかけるほうが、肌には負担になります。クレンジングは長く顔においておかないこと!時短で落とすことが、乾燥肌撃退、そして美肌への近道です!本日から1分間クレンジングを始めてみませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/