花粉症の影響で肌荒れ・ニキビが怖い人に。合成界面活性剤・着色料不使用の「プリモディーネシーバムコントロールVC」で肌対策

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

ファッションや美容業界は、早くも春のトレンドの話題がチラホラでてくる季節になりました。春が近づくと怖いのが「花粉症」。花粉症は目のかゆみやくしゃみ以外にも、肌が敏感になってムズムズしてしまう症状も。こんなとき使うスキンケアアイテムは厳選したいですね。

早めの準備が必要、スギ花粉は2月上旬から飛び始める!?

現在発表されている「2013年 日本全国花粉飛散予測」では、九州と四国の一部地域を除き、全国的に平年(過去10年平均)の120~150%との予測が。スギ花粉が飛び始めるのは2月上旬とされていますが、2月の気温によってはさらに早くなると言われています。
季節の変わり目はただでさえ肌が敏感になりやすいのに、花粉の影響まで心配しなくてはならないのが現代人にツライところですね。

花粉症で怖いのは肌あれとニキビの発生!

花粉症には早め早めの対策が一番。漢方を試したり、甜茶を飲んでみたり、耳鼻科で相談したりと自分に合う方法を探して行きましょう。その中でも、敏感な肌でも使えるスキンケアを見つけておくことも大切です。
花粉で悩む人のスキンケアの注意としては、敏感肌用のアイテムを使うこと、クレンジングや洗顔のときにゴシゴシと摩擦を作らないこと、アルコールや香料などが不使用かきちんとチェックすることです。

着色料や保存料が使われていない化粧水だから使ってOK

毎年この花粉症の時期に使うスキンケアで困ってしまう方には、5mlのお試しサイズが3本オーダーできる「プリモディーネシーバムコントロールVC」がオススメです。
何度か紹介している、高濃度ビタミンC誘導体APPSこと「アプリシエ」が配合された「プリモディーネシーバムコントロールVC」。こちらは敏感肌の人でも使える、パラベンやフェノキシエタノールや着色料は不使用の化粧水です。いかにもビタミンC!という黄色い液体ですが、着色料は使われていないんですね。

これなら花粉症で敏感になってしまった肌でも安心して使えます。また洗顔料からジェルクリームなどスキンケアアイテム一式が試せるセットもあるので、敏感肌用スキンケアを探している人には嬉しいですね。

今年は花粉症用メガネなども話題を呼び、みなさん花粉のニュースとても敏感になっているよう。肌への対策も早めに考えておきましょう!

【参考】
プリモディーネ シーバムコントロールVCローション お試しセット

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/