お手入れは必須です!恥ずかしかった…アンダーヘア・ワキに関するエピソード

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

女子にとって「ムダ毛」に関する悩みは尽きることがありません。特に困ってしまうのはアンダーヘアのケア。デリケートな部分でもあるために、キレイに処理するのは大変。実際みんなどうしてるの?
女性系ECサイトが行った「アンダーヘアに関するアンケート調査」によると、アンダーヘアの処理について「少し剃る程度」が44.3%、「少し抜く程度」が25.3%など、何らかのケアをしている人は75.8%という結果に。
ワキについでも同様です。ネットリサーチのDIMSDRIVEが行った「女性のムダ毛についてのアンケート」によると、ワキのケアを行なっている女性は8割を超えていました。特に夏には9割以上と、ほぼすべての女性がケアしているもよう。
しかし自己処理の場合、うっかり処理残をしてしまう、なんてこともあります。アンダーヘア・ワキに関する恥ずかしいエピソードを調査してみました。

ムダ毛にまつわる恥ずかしい告白集

まずはアンダーヘア編をご紹介。

1、毛の量が多いせいで……

「今付き合っている彼から『多いね』『濃いね』と言われたことがショックでした。歴代の彼女はみんな処理していた、とも。何だか女として負けている気がします」(28歳/IT)

「毛にボリュームがあるので、どんなに処理してもパンツからはみ出てしまうのが恥ずかしい」(32歳/営業)

「数年前の夏に海へ行ったとき、水着からムダ毛がはみ出ていることを、当時好きだった人から指摘されました。『一夏の恋も冷めるわ』と言われました」(29歳/公務員)

2、剛毛なせいで……

「私のアンダーヘアは非常に剛毛なので、処理しないとダメなんです。でも不器用なので処理に失敗して、カミソリでガクッといってしまったことがあります。危険ですよね」(30歳/印刷)

「昔の彼から『ごわごわしてるね。どうにかならないの?』と言われた記憶が未だに忘れられないです」(27歳/編集)

「女友達と温泉に行ったときに、自分だけボサボサの剛毛で、すごく恥ずかしい思いをしました。みんな脱毛をしていたみたいなんですよね。そこで初めてアンダーヘアの脱毛があるということを知りました」(31歳/派遣)

男性から指摘される、というかなり恥ずかしい思いをした人も。とはいえ、自己流のケアはやはり危険ですよね。

次はワキ編をご紹介。

3、毛の量が多いせいで……

「いくら剃って処理しても、もともとの毛が濃いので、目立ってしまうんです。すぐにジョリジョリしてきて、彼から見られるだけでも恥ずかしいです」(27歳/ITコンサル)

「毛抜きで抜いても濃い毛がすぐ生えてきます。男性みたい……」(29歳/出版)

「毛量が多いので、ノースリーブなんてとても着られません」(32歳/保育士)

4、毛の処理を忘れていて……

「2日くらい剃るのを忘れていたら、彼から『ワキ毛濃いんだね』って言われました。もうイヤ。なんとかしたいです」(33歳/アパレル)

「初めてデートした相手とそんなことになるとは思ってなかったので、ワキ毛の処理をしてなかったことが悔まれます。それ以上に恥ずかしい気持ちの方が大きいですが。脱毛しておけば良かったなと後悔しました」(25歳/広告)

「夏にプールへ行ったときの思い出ですが、完全にワキ毛の処理を忘れていて、人から笑われたことがあります。あれは悲惨な記憶です」(28歳/サービス業)

人気脱毛サロン「ミュゼ」でキレイになろう!

上記のような恥ずかしいことにならないために、プロの手を借りて脱毛をスタートするのがおすすめです。いま特に女性たちに人気の脱毛サロンは、全国188店舗を展開する「ミュゼプラチナム」
中でも2015年6月30日までの限定プランがおすすめです。両ワキ美容脱毛完了コースがなんと100円!(詳細はコチラからご確認ください。)
しかも何度通ってもこの価格。施術の流れもシンプルです。カウンセリング予約後、カウンセリングを行い、脱毛当日には肌チェック、ジェル塗布、光照射、冷却、トリートメントとワキであれば30分の施術でおしまい。痛みもなく続けられます。このおトクな機会を利用してみてはいかがでしょうか。

自己処理だと不完全な処理になったり、処理し忘れて後悔したりと、あまりいいことはありません。サロンで施術してもらえば、いつでもどんなときでも完璧な状態で臨めるはず。恋人の前で失態を犯すこともないでしょう。春になる前にムダ毛なしのキレイな身体になりたい女子は、ミュゼのおトクなコースをチェックしてみてくださいね★

【参考】
8月末まで!ミュゼ「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース 100円!」

参考記事:▽ 女性のムダ毛に関する調査/ネットリサーチDIMSDRIVEの公開アンケート調査結果【DIMSDRIVE】
4つの調査から分かる女性の苦労と脱毛業界の実態まとめ – NAVER まとめ

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

フリーランスの企画ライター。86年生まれ。
楽天でポータルサイト運営、ITベンチャーでメディア運営を経て独立。主な執筆ジャンルは、恋愛、Web、ガジェット、新しいモノ、働き方、イケメンなど。
現在はGoogirlのほか、R25、ITmedia、Impress、J-cast、ウレぴあ、gooなど、10媒体以上に執筆中。
著書に『フリーランスで食っていきたい!』がある。
ブログ『Sonoko Blog(http://sonoko0511.jp/)』でも発信中!
  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子