お湯で落とせる時短クレンジング!資生堂「フルメークウォッシャブルベース」がスゴイ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

スポンサード

忙しい毎日、メイク落としはどうしてますか?家に帰ったら即リラックスモードに入りたい、旅行の時の荷物を減らしたい…。いろいろなケースがありますよね。資生堂「フルメークウォッシャブルベース」はメイク前に下地として使っておけば、昼間はメイクをキレイにキープ、落とすときはお湯でなじまればメイクオフできちゃうという、新発想の化粧下地です。

肌への負担も減少!

乾燥や毛穴の開きの意外な原因がクレンジングにあることも多いのです。メイクをしっかり落とそうとこすりすぎたり、クレンジング剤の量が少なくて肌に負担をかけたり、メイクの濃さに対して洗浄力が高すぎて必要な潤いまで落としてしまうことも。「フルメークウォッシャブルベース」を使うことで、肌の負担も減らすことができます。

唇にも使えるナチュラル補正効果

使い方は「朝のスキンケア→美容液、日焼け止めなど→フルメークウォッシャブルベース→いつも通りのメイク」の順です。お湯でメイクを落とすには「フルメークウォッシャブルベース」が肌とメイクの間にヴェールとなって入っている状態がマストなので、パール粒2個分を顔全体にむらなく伸ばします。アイメイクなどもしっかり落とすには、キワまでしっかり塗るのがポイントのようです。
多めに見えますが、使い心地はなめらかで唇にも使える設計なだけあり、圧迫感はありません。顔全体をつるんと見せてくれる補正効果もありました。

お湯で落ちるって本当?

「フルメークウォッシャブルベース」を下地にした日のメイクの持ちはかなり良かったです。いつもだと部分的にメイクがよれてくる時間帯でも全然きれいなままでした。夜はワクワクしながらお湯でメークオフにトライ。初めはお湯をなじませてもメイクが落ちる感じがなかったのですが、ぬるま湯でなじませるとメイクが浮き上がり、きれいに落とせました。その後、洗顔料で普通に洗顔すればすっきりスッピンに。筆者はマスカラもお湯で落とせるフィルムタイプを使用したので、メイク落としは本当に楽でした。

こんな人におススメ

まつ毛エクステをしていてオイルクレンジングが使えない人や、子供と一緒にお風呂に入るので忙しい!というママにもおススメできそうです。また、本当にお湯でメークオフできるので、これをベースにメイクしておくと、旅行の時の荷物が減らせたり、急なお泊りデートにも対応できそう。たまにはクレンジングも時短で!忙しい女子はぜひ試してみては?

【参考】
『フルメーク ウォッシャブル ベース』 資生堂ワタシプラス

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019