ボリュームカムバック。。。そうなる前に早めの薄毛対策を!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.01.07.Mon

20代では全く気にしていなかった髪の毛。30代に入った途端、ボリュームが気になってくる女性も少なくはありません。私はまだ大丈夫!そう思っているあなた。早めのケアをしていて損はありません。いつしか訪れる薄毛問題。早めの対策を癖付けましょう。

そもそも薄毛のてどんな状態?

薄毛は髪の分け目が広くなり、地肌が目立ってきたり、全体的にスカスカ感が出てしまったり、ハリやコシがなくなり髪の毛の一本一本が細くなってしまう状態のことを指します。しかし安心して下さい!女性の薄毛は実は男性とは違って改善の余地があるのです!

薄毛の原因と対策とは!?

薄毛の原因は決して老化だけではないということを頭に入れておいてください。最近では薄毛の原因に加齢より先に精神的ストレスなどがあげられているのです。

1 精神的ストレス

大きなストレスを抱えていると免疫力が落ち、頭皮の血流も悪くなります。それと同時に髪の再生サイクルも乱れて薄毛の原因に!
20代で起こる薄毛はストレスが原因のものがほとんどです。仕事や人間関係などストレスを抱え込まないようリラックスすることが大切。

2 加齢

個人差はありますが30代前半から髪の毛にはりやコシがなくなってきて細くなる傾向があります。それによりボリューム感がなくなるので髪の毛が全体的に薄くなったように感じます。
このような場合は毎日のヘアケアにこだわりましょう。育毛のシャンプーや頭皮エッセンスなどでの自宅でマッサージも効果的。ボリュームアップ出来るスタイリング剤などもチェックしてみるのもいいかもしれません。

3 ホルモンバランスの乱れ

産後や更年期などのホルモンの乱れによる抜け毛。産後の抜け毛は女性の中では体験する人が最も多く、私も現在産後3ヶ月でその一人。最近抜け毛が凄く、これに当て嵌まっています。しかしこれは永遠と続くものではありません、一時的なものなので心配しなくても大丈夫です。

4 生活週間の乱れ

睡眠不足や、偏った食生活が続くことで薄毛を加速させている場合が!お酒の飲み過ぎや喫煙なども血流が悪くなり頭皮に栄養が届きにくい状態になるため注意。体の健康状態は髪の毛や頭皮の状態と密接に関係しています。すぐに改善!とまではいかないので日々の正しい生活の積み重ねが改善に繋がります。

5 過度のダイエット

一言で言ってしまうと栄養不足が原因です。髪の生成に必要な栄養が髪にまで届かず成長を妨げているためです。ダイエットは髪だけでなくあらゆる体で老化を進めます。過度な食事制限など不健康に繋がるダイエットは辞めましょう。

日常から気をつけてボリュームカムバック!

薄毛や抜け毛は遺伝も関係しますが、老化だけでなくストレスや毎日の生活習慣も大切だということをお分かりいただけたかと思います。
食事では、髪の毛を作る材料となるタンパク質(魚・肉・大豆製品など)、新しい髪の毛の成長をサポートする亜鉛(カキ・牛肉など)を採るように心掛けましょう。
また、外のお出かけやレジャー、ゴルフなど長時間の紫外線は強い酸化力で老化を進めます。屋外で活動するときは、帽子や髪の毛用の日焼け止めなどで紫外線をカットすることも頭皮にはとても大切です。

最初に申した通り、女性には薄毛を改善する余地はあるのです、薄毛が気になっているかたは今からでも遅くはありません。頭皮をいたわり育毛に気を配りましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/