さむ~い冬。鍋料理で内側からきれいを磨こう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.01.04.Fri

いよいよ2013年。この寒さで体が冷えると体に数々の悪影響をもたらします。
冷えは主に血行が悪くなり、新陳代謝も低下していくので、肩こりなどの不調やくすみ、肌荒れや顔色が冴えないといったトラブルが起きやすくなります。そんな冬だからこそ楽しめて、体もぽかぽかになる『鍋料理』がおすすめです

お鍋が健康にいい訳は?

鍋料理の魅力といえばなんといっても、野菜やお肉などの具だくさんですね。そして、いっぺんにたくさんの食材を煮込むことによって、それぞれのうま味がしみ込み美味しいスープを作り上げます。そして、生のままではボリュームがあって食べきれない量の野菜でもかさが減り、うま味の出るお肉や魚や大豆製品、卵などとも組み合わせやすく、食べ終えた鍋には麺類やご飯などの主食とも合わせられるのも魅力の一つです。
このように鍋が健康に良い訳とは、体が温まるだけでなく、栄養バランスの取りやすさにあります。

温かい鍋がもたらす綺麗の秘密とは?

温かいものや辛いものを食べると体の芯から温まり、自然と汗が出てきた!なんて経験はありませんか?
これは、食べ物に発汗作用や血行促進作用があるからです。特に冬は冷えと同時に、血液が手足の先まで行き届かないために疲労物質が溜まりやすく、疲労や肩こりが出てくることも。

主に血行促進・保湿作用のある食材として

  • 肉類・魚類・豆製品・乳製品のたんぱく質
  • レバー・かぼちゃ・ほうれん草などのビタミンA
  • ニラや柑橘類のビタミンC
  • 唐辛子などのカプサイシン
  • ショウガなどのジンゲロン
  • 鮭やサンマなどの青背魚・ナッツやアーモンドのビタミンE

そして、冬の体にメリットを与えるおすすめの鍋食材として

  • 風邪の予防や疲労回復、血行促進などに効果のある【長ねぎ】
  • 風邪予防・免疫力アップ効果のほか、二日酔いにも効果がある【白菜】
  • 便秘や利尿作用が絶大で煮込むとうま味が加わる【ゴボウ】
  • 胃腸の働きを良くし風邪予防・回復に効果のある【ニラ】
  • 疲労回復に強力なスタミナの源【にんにく】
  • 風邪や貧血予防のほかに美肌効果のある春の七草のひとつ【せり】

などが挙げられます。

温かい鍋で血行が促進されることで、体内の血液の流れもよくなり、結果的に体全体が温まります。体が温まると即効性効果として、顔のくすみが改善されたり、顔色が明るくなったりするので、美味しい鍋を食べながら美しくなれる女性に嬉しい特典付きです。女性には美味しく食べて肌も美しくなれるモツやコラーゲン、豆乳なども鍋では人気ですね。
また、色々な食材を鍋に入れることによって、たくさんの野菜(食物繊維)を食べることができるので、腸の働きが促進され、便秘解消や肌荒れにも効果大です。

さっそく鍋を食べたくなってきませんか?家族や友人はもちろん、ひとり鍋でもよし!旬の美味しさを楽しみながら、内側からきれいを磨きましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/