冷え性は顔にまで悪影響?顔の老化を進ませるこわーい「冷え顔」とは

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2013.01.23.Wed

寒い時期は夏のように皮脂でのテカリや汗でメイクが崩れないから楽だな、と思っている女子はいませんか?
でも、触った時に頬や鼻までびっくりするほど冷たい、という人も多いのではないでしょうか。顔は外気にさらされているから仕方ない、とスルーしてはいけません。老け顔は冷えのせいだったのかも?症状と解決法をまとめました。

顔が冷えるとどうなるの?

冷えによって顔の温度が下がってくると、血管が収縮し、血液の流れが悪くなり、肌に十分な栄養が行き届かなくなってしまいます。顔の皮膚の代謝が悪い状態になり、皮脂や汗を作る力も弱まり、肌が乾燥して硬くなってしまいます。乾燥はシワやたるみだけでなく、刺激に弱くなり、敏感肌の原因にもなります。

顔だけを温めればいいの?

例えばマスクをすることで冷気がダイレクトに顔を直撃することは避けられるようになります。少しの保湿効果も期待できます。ですが、顔と体はひとつながり。顔が冷えている人はやっぱり体が冷えていることも多いはず。体の冷え性を解決することで顔にも自然に温かさが戻ってくるようにしたほうが根本的な解決になりそうです。

対策1 体の冷えを取る

体全体の冷えを取ることで、顔の冷えも改善できます。全体に厚着をするというよりは、手首、足首、首を温めて冷えを撃退しましょう。
特に首回りはストールやマフラーで寒さから守ることで、体感温度も高くなり、つらい寒さも和らぐ効果があります。足元を温めたり飲み物は温かいものにする、ショウガなど体を温める食材を食べる…などの対策も重要。

対策2 首こり、肩こりを治す

肩や首がこわばって凝っていると、顔にかけての血流が悪くなり、顔が冷える原因に。デスクワークの人も1時間に1回くらいは軽く伸びをしたり、ストレッチなどで肩こりを悪化させないように注意しましょう。寒さで体に力が入ることでも肩こりは悪化するので、体を温めることはここでも大切になります。

対策3 顔をタッピングする

スキンケアの時などに顔をやさしく指でタッピングするのも効果的。バシバシたたかず、やさしくピアノを弾くような感じで顔をタッピングすると血行が良くなり、顔色が良くなってくるのを実感できるはず。むくみ解消効果もあります。
また、冬はスキンケア用品自体が冷たくなっているのもよくあること。いきなり顔に伸ばさず、手に取って手のひらの熱で温めてから顔に伸ばすことで浸透が良くなり、ヒヤッとした刺激もなくなるのでおススメです。

顔の血行が良くなり、温か顔になれば、アンチエイジング効果も期待できます。今日から冷え顔を脱出してみませんか?

1301233topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019