冬のアイケアを放置するとトラブルだらけだった!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.01.07.Mon

乾燥するこの季節。知っていましたか?秋に乾燥したお肌のトラブルが現れ始める冬シーズンですが、特に冬の目元はトラブル多発ゾーン!顔全体のケアをきちんと行うのも大切ですが、実は冬に最もケアが必要な箇所、そして危険な箇所が目元なのです。

トラブルが起こりやすい訳とは?

目周りの皮膚は顔の他の部分と比べてとても薄く皮脂腺が少ないため、乾燥しやすいです。さらに一日約二万回とも言われるまばたきの影響や眼輪筋などの筋肉による細かい動きにも反応するためシワやたるみになりやすいという特徴があります。
20代後半から肌の皮脂量や水分量は低下するほかに、目元の皮膚は顔の他の部分とは別格だということを理解し、自分にあった専用アイテムやケアを見つけ、トラブルが深刻になる前に防ぎましょう。

目元悩みを悩み別にケアしよう!

初期アンチエイジング…

ハリが徐々に低下し始めた目元は、ゆるみが出始める前に即ケア!
真皮に徹底的に働き掛けることで丈夫なハリを作りだすことが大切です。自分に合った保湿力の高いアイクリームの他に効果を高めるためにコスメと同時に、水分保持力を高めるアミノ酸や、コラーゲンの産生をサポートするビタミンCや鉄分などのサプリメントがオススメです。

乾燥目元…

目元がピシピシと感じたら危険信号!
乾燥を解決するには、角層を潤いで満たして保湿力を持続させる事が大切です。オススメはシートマスクや濃厚なクリームなどの高保湿のもの。角層をたっぷりの潤いで満たして逃がさないようにケアすることが大切です。

クマ…

血流の滞りが原因の青グマは血行促進を。そして、目元のマッサージやホットタオルなどでの温めがオススメです
。目元のクマには冷やす方も多いのですが血液が滞っているクマには逆効果です。摩擦や刺激などによる色素沈着が原因の色素グマには美白が効果的です。美白成分配合の目元パックや美容液がオススメです。
クマはタイプによってケア法が違うため自分のクマに応じてケア方法をチェンジしましょう。

むくみ…

特に寝起きや夕方などに起こる目が重たい、目が腫れぼったいなど印象を悪くしてしまうむくみ目。
むくみの最大の原因が溜まった水分や老廃物です。血液の流れを良くして滞りを改善するマッサージが効果的。摩擦がかかりすぎないようにアイクリームをたっぷりと塗ってリンパの流れに沿って外から→内方面に優しくマッサージをしましょう。力を入れすぎるとたるみの原因ともなるので血液を流すイメージで優しく!がポイント。

シワ…

誰もが出来る前に何とかしたい!そう思っているであろう目元のシワ。
シワの改善には肌の奥まで届く浸透力が優れているスキンケアや潤い力が優れている保湿力のスキンケアで浅いシワであれば即解消出来ます。自分に合ったハイレベルの保湿力で肌奥からシワを底上げしましょう。シワには保湿が絶対!覚えておきましょう。

+αアイケア術

▽ 肌のスキンケアは季節に応じて夏なら美白、冬なら保湿など変える方が多いですがアイケアコスメは一年中同じアイテムでも大丈夫です。しかし肌が極度に乾燥するなど敏感な方はコックリしたものに変えるのもオススメです。

▽ アイケアは初期老化や乾燥、小ジワが気になる人はホルモンバランスによる肌の修復効果の高まる就寝前がベストです。むくみや青グマなどの血行不良からくるトラブルには朝が◎!。

▽ アイケアコスメを選ぶ基準ですが自分の悩みに合ったもの、自分好みのテクスチャーで続けられる価格で選ぶこと。美容は何に対しても続けていくことが大切!アイケアも効果はもちろん大切ですが持続使用が肝心なのです。

顔の印象を大きく左右する目元。そんな目元をくたびれ印象にならぬよう、トラブル別に意識してあげましょう。綺麗な目元は美人度をアップさせますよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/