今年の夏は気にせずにビキニが着たい!ただいま人気上昇中「デリケートゾーン脱毛」は冬から始めると断然お得なんです!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

脱毛サロンの「デリケートゾーン」は、「Vゾーン」・「Iライン」・「Oライン」に分かれています。なんとなく「Vゾーンの処理ができる」と聞くと、正面から見たときのアンダーヘア全体の脱毛ができると思ってしまいますよね。みなさん、正しい脱毛のパーツについてご存知でしょうか。

4割以上の人が脱毛サロン経験者!

みなさんは「脱毛サロン」に通ったことはありますか?2013年の美容雑誌「美的」1月号に、美的読者のライフスタイルを取材した記事の中で、「脱毛サロンの利用状況」という円グラフがありました。
これを見てみると、脱毛サロンに「現在通っている」が17%、「通っていたことがあるが」25%。合計で42%の人が、現在または過去に脱毛サロンで脱毛を受けたという結果になっています。

ワキがメイン、でも実はあの部分のケアのコースも人気に!

美的読者のみなさんは「ワキ」と「ひざ」下を脱毛した方が多いようですが、今じわじわと受ける人が増えているのが、アンダーヘアの脱毛。VラインやIラインなどのデリケートゾーンの脱毛です。
トリンドル玲奈ちゃんのCMでおなじみの「ミュゼプラチナム」で現在人気があるコースが、「両ワキ脱毛コース」。目立ちやすいワキと、自己処理が難しいビキニラインを一緒に脱毛でき、しかもWEB限定予約ならキャンペーン価格の100円で受けられるということで今このコースが人気を集めているんです!
水着になったときに人目につきやすいけどケアしにくいこの2つの部分がケアできるというのは、確かに助かりますよね。ワキだけの脱毛を考えていた方にも、見逃せないコースとなっています。

デリケートゾーンって、実は結構複雑なんですよ!

実はこのアンダーヘア、細かく分割されていることをみなさんご存知でしたか?
ショーツを履いたときの右左のサイド部分は、まさにVの字を描く「Vゾーン」。ここは「サイド」という呼び方をする場合も。実はこのVライン、この「サイド」だけではありません!Vラインのサイドの上を結ぶ線、つまりお腹側を「Vライン上部」とするサロンもあります。
そしてそのVの字の内側。ここはVゾーンとは違うパーツ扱いとなり、「トライアングル」と呼ばれます。さらにここ、「トライアングル上部」・「トライアングル下部」と分かれるのです!
まとめると、Vライン(サイド)、Vライン上部、トライアングル上、トライアングル下、そしてIラインにOライン!このように、実は細かいパーツに区切られているのがアンダーヘアなんです。

これだけのパーツ、どこから脱毛スタートするか迷ってしまう場合は、まずVライン、特にサイドラインの脱毛がオススメ。夏や旅行で水着になったとき、人目につきやすい場所ですし、抜けたかどうか確認しやすいパーツでもあります。

ワキがまだの方は、上に書いたミュゼのコースで一緒にVライン(この場合はサイドです)と脱毛すれば楽ですし、今なら料金も500円と断然お得です。
デリケートゾーンの脱毛は「今年こそ、南国へリゾートに行きたい!」と思っている方にオススメですよ!

【参考】
9月末まで!ミュゼ「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース 100円!」

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/