乾燥しやすい冬のアイメイク!しっとりウルウル瞳で女子力UP4つのコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
西村華奈穂

Written by:

2012.12.23.Sun

空気が乾燥する冬。時間と共に疲れ顔、朝バッチリだったメイクも夕方に鏡を覗くと…なんだか乾燥して目の下のホウレイ線がばっちりなんてことも。
仕事帰りにイルミネーションを見に夜デート!しっとりウルウルな瞳で女子力をキープしたいですよね。
今回は乾燥する冬だからこそ、しっかり目元ケアしつつアイメイクでウルウル瞳をキープする方法をご紹介します。

お顔の潤い/アベンヌ ウォーターなど、ミストタイプの保湿を常備すべし!

温泉水で敏感肌な方にも好評なアベンヌですがこういった霧状のミストタイプの化粧水を常備!気分転換にもなるので、お化粧室に行ったら必ず『シュッ!』。顔全体に常に潤いを!

アベンヌ ウオーター

パウダーファンデを重ね付けしない

乾燥したお肌へ、パウダーファンデを重ねづけるとさらにカサカサお肌になり、目の周りのカサ付き度も残念なことに目立ってしまいます。
ウルウル目元になるには、まず疲れた目の周りへの十分な保湿をしちょっとメイクをやり直す、くらい目の周りだけ簡単にティッシュで拭い改めて薄くベースを塗り優しくパウダーを重ね付けしてみてください。

下まぶた、ギリギリに『涙袋』メイクを!

目の下がぷっくり。まさにウルウルなLOVE運アップ風、アイメイクといえば『涙袋』に注目ですよね。
下まぶたにアイシャドウ(偏光パール系)をオン!たったこれだけでウルウルな瞳が完成です。

さらに下マツゲに目元輝くキラキラアイライナーを!

細かいキラキララメ配合のアイライナーは冬の疲れ目元を一気に華やか、ウルウル瞳にしてくれる優れアイテム!
光が反射するように、下まぶたのアイライナーとして。また、下マツゲにマスカラを塗ったら、その上からマツゲ先端だけにチョン、チョンと付けていきます。

まとめ

筆者が特にオススメなのが、最後のキラキラ・アイライナー使い!これはパーティーなどでも目立つ、ウルウル瞳が簡単に出来ます。また、涙袋メイクに使用する偏光パール系のアイシャドウはちょっといつもなら派手かな?と思うくらい強めのホワイトを選んでみてください。
夕方は顔の色がくすみがちなので、ちょっと強めくらいが逆になじんで、ぱっと華やいだ顔になりますよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

西村華奈穂

西村華奈穂(にしむらかなほ)
フリーアナウンサー・ボイスアクター。
進撃の巨人製作発表記者会見MCやラジオパーソナリティ、ゲームなど
声のプロフェッショナルとして活動。
モデル出身の経験を生かし、美ウォーキング講師として指導するなど、わくわくするライフスタイルのスパイス作りも得意。
 HP:http://www.kanaho-web.com
 Twitter:@_kanapo