自分で手に負えない部分はプロにお任せ!TBCプロデュースの脱毛専門サロン「エピレ」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

老舗エステティックサロンTBCプロデュースの脱毛専門エステ「エピレ」。筆者は両ヒザの脱毛に通っています。エピレは肌に優しい脱毛なので、ワキや脚だけではなく、顔やおへそ周りなどの肌の柔らかい部分も脱毛OKなんです。

自己処理の難しいところはプロの手を借りよう!

どうして両ヒザを選んだかというと、
・自分で上手に手入れができない
・色素沈着が気になる
・スカート・ハーパンを履いたときに気になる
という理由からです。

ほかの部分はまだなんとか自己処理できるのですが、どうもヒザは角質が固く、剃るのも脱毛器でケアなどがなかなかキレイにできなかったので、プロに任せようと思いました。ムダ毛の処理方法としては、カミソリや電気脱毛器などいろんな方法がありますが、自分でどうしても上手にできない部分はプロの力を借りるのも1つの方法ですね。

エピレの脱毛は熱くない、痛くない!

エピレの方に「ガンコそうですね」と言われてしまった筆者のヒザ・・・・。今回は生え方や脚全体のムダ毛の状態について軽く話をしました。今回で4回目の施術でしたが、きちんと見てもらえているなという印象を受けました。
また照射回数は初回では片足30回ほどありましたが、4回目にもなるとその回数がぐんと減り10回ほどに。エピレは毎回短時間で終わるので堅苦しい感じもありません。

うっかり見えちゃう部分もエピレ脱毛で安心

エピレで脱毛できるのはワキや脚だけではありません。デリケートなV/I/Oライン、またひたいやフェイスラインなど顔のあたりもOK。ポニーテールやお団子ヘアにしたときに目立ってしまう、えりあしや首うしろのあたりもエピレでは脱毛が可能です。
またうぶ毛が生えやすいおへその周り、デコルテの胸センターや乳輪まわりなどの、ちょっと人には言いにくい、相談しにくい部分も脱毛できるんです。痛くないエピレの脱毛技術だからこそ、こんな部分も「やってみたい」と思います。

こんな日は避けて、脱毛の注意点をチェック!

いまの季節の注意としては、インフルエンザの予防接種をした4日前後は脱毛できないので注意が必要です。また脱毛した日は浴槽に浸かることはNGなので、温泉や岩盤浴、サウナにも入れません。またアルコールも飲めないので、忘年会の予定もチェックして脱毛の予定を立ててくださいね。

寒くなる季節は実は脱毛のチャンス。露出の機会も少なくなり、肌にダメージを与える紫外線の量も減っているので、いまのうちにエピレでムダ毛のないお肌になっておきましょう!

【参考】
TBCプロデュース『エピレ』 今がはじめ時♪美肌仕上げ脱毛フェア

⇒連載第1回 TBC×エピレ 初回カウセリングを受けてきました
⇒特集1回 欧米のアンダーヘアのお手入れは常識という考え方は日本にも上陸していた

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/