美肌になるための最強スキンケアは『睡眠』である!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2012.12.18.Tue

どんな高級な化粧品に負けない最強のスキンケア法を知りたくないですか!?それは『睡眠』です。
睡眠不足が続くと体の不調はもちろんのこと、明らかに肌の調子も悪くなります。美肌を保つためには食生活やスキンケアも大切ですが、それ以上に重要なのがしっかりと眠ること!
それは年齢を重ねるほど、睡眠による影響は肌に強く現れてきます。

睡眠は最低6時間必要!

肌の再生には最低でも6時間かかります。どうしてかというと、肌の生まれ変わるターンオーバーは眠っている間に行われますが、その中でも睡眠の最初の3時間は眠りが特に深いため、その間に成長ホルモンの分泌が高るので肌のターンオーバーも活発になります。そして残りの3時間で分泌された肌細胞の修復が行われるのです。
週末や休みの日に『寝だめ』をする人がいますが、寝だめをして、ある程度の体の疲れは回復するかもしれませんが、肌の再生をまとめて行うことは出来ません。ターンオーバーが活発になるのは睡眠の最初の3時間だけ、肌細胞の修復もその後の3時間なのです。そのため、たくさん寝たからといって美肌が作られる訳ではありませんし、最低でも毎日6時間の睡眠が必要なのです。

毎日規則的な睡眠にしよう!

熟睡するためには、眠る前の準備も大切。ちょっとしたことが不眠の原因であったり睡眠を妨げる原因になっているかもしれません。
室内環境は寝る一時間位前から照明を暗めにしたり、リラックス出来るアロマを焚いたりしましょう。またゆっくりお風呂にも入りましょう。お風呂で上がった体温が下がるときに体が眠りに入りやすくなります。
ぜひ安眠を手に入れるためにも生活環境の見直しを。

また肌のためには規則的な睡眠が必要です。平日、休日に関わらず寝る時間・起きる時間を一定にし、体内時計の働きを整えることで質の良い睡眠が作られていきます。
夜更かしをしてしまっても体内時計の働きを狂わせないためにも、翌朝はいつもの時間に起きましょう。どうしても眠い場合は朝日を浴びて体内時計をリセットし短時間の昼寝でカバーをするように!

睡眠の美肌はスキンケアでは補えない!?

実は睡眠不足で起こった肌荒れはどんなにスキンケアをしようとも補えないのです!
ターンオーバーを促す成長ホルモンが多く分泌される睡眠は最初の3時間!その時間をグッスリと眠れるためにも、20時以降のカフェインを控えたり深夜のテレビやパソコン、携帯電話をいじるのを控えたりと、寝付きが悪くなることを控え、身体をリラックスさせましょう。睡眠時間だけでなく、睡眠の質にも気を配らせたいですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/