今日からストップ!老化を早める悪い習慣とは?!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2012.12.14.Fri

誰でも歳は取りたくないもの。特に女性はその関心がとても高いです。しかし、いくらアンチエイジングの努力をしていても悪い習慣が付いていては台なしです。
ストレスや食品添加物なども完全になくすのは難しいですが、できるたけ体内に溜めないように気をつけましょう。

体の老化を進める習慣とは?!

喫煙

タバコのニコチンは毛細血管を収縮させる作用があるため、肌が呼吸を出来ません。皮膚に栄養が行き渡らず老化を進めてしまいます。また、ビタミンCをどんどん破壊するため、シミが出来やすくなります。タバコに関しては老化を進めるたけでなく健康面でも悪影響を及ぼすので吸っていてメリットはないものと考えてよいでしょう。

ストレス

私たちは体にストレスがかかると、体内でコルチゾールというホルモンが過剰になります。コルチゾールは、女性ホルモンを減少させたりとホルモンバランスと崩すため、肌荒れやシミが出来やすくなったりと老化を促します。
ストレスを全くのゼロにするのは難しいものですが、深く考えすぎない、まぁいいか!と開き直るのも時にはいいものです。また、自分の好きなことを取り入れたり、よく笑ったりなどをし、まめにストレス解消をしコルチゾールを減らすことが大切です。

アルコール

記憶があやふやになるまで飲んでしまう!という方は注意。

お酒を飲むとアルコールが分解される際に活性酸素が発生し、ビタミンなどの栄養素が消費されてしまいます。飲酒は楽しんで嗜む程度であれば代謝が上がったりと健康面には良い影響がありますが、飲み過ぎには気をつけましょう。

運動不足

老化は成長ホルモンの減少によっても進行することをご存知でしたか?
運動不足では使わないホルモンがもう働かなくてもいいんだ!と減少する一方。適度な運動をすることで、ホルモン分泌を促し、老化を遅らせることが出来ます。仕事で朝から晩まで忙しく運動する体力なんて残っていない!という方は、日頃の生活で駅ではエスカレーターではなく階段を使う。会社ではエレベーターではなく階段を使う。など日常の中で動き回るようにしましょう。

食品添加物

毎日口にする食事は朝昼晩とご飯を作っていますか?一人暮らしに多いコンビニなどの市販の弁当で済ませてしまうかたは注意!
日頃、口にするものの中に、含まれている食品添加物。添加物を摂ると、分解する際に体内の酵素が使われていくため、体の老化を進めてしまいます。長年市販の弁当と、長年手作りご飯では見た目にも明らかな差が出てくるでしょう。
忙しくても食事は老化防止の他に自身の健康のためにも手作りのものを心掛けましょう。

今日から悪い習慣をストップ!

あなたが当て嵌まっていた悪い習慣はありましたか?
アンチエイジングとしてのスキンケアや外見・身なりのケアだけでなく日頃の生活習慣にも沢山老化の原因は潜んでいます。習慣は『慣れ』が一番なので日頃の心掛けが大切です。いつまでも若々しい体でいるために悪い習慣を改善してみませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/