リキッドファンデーション完全マスターのための覚えておきたいコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.12.17.Mon

潤いのあるしっとりした質感を出せるリキッドファンデーション、でもムラなくきちんとつけるのはなかなか難しいと思いませんか?また厚塗りしてしまうとかえって老けてみえてしまうので気をつけて。上手にリキッドファンデーションをつけるコツをしっかりおさえて、ワンランク上の女を目指しましょう!

リキッドファンデーションをじょうずにつけるコツとは??

正しいリキッドファンデーションを選ぶ。

初歩的なことのようですが、基本からしっかり見直して見ましょう。オイルベースのものは保湿効果があるので乾燥肌の人向け、ウォーターベースのものは軽いタッチなのでオイリー肌の人向けです。もちろん、自分の肌色に合ったカラーを選ぶことも忘れないで。

便利なコンシーラーをちゃんと使う。

顔全体にリキッドファンデーションを塗ってベースは完了などと思わないように!ちょっと目立つシミやクマはコンシーラーでしっかりカバー。とくに目元はよく注意してください。これもリキッドタイプのコンシーラーを使うと調和がとりやすくなります。

顎の周りもファンデーションをしっかり塗る。

ファンデーションは顔全体に均等に塗られている必要があります。忘れがちなのが顎からフェイスラインにかけてのエリア。この部分にもちゃんとファンデーションが塗られていないと色がういてしまい、不自然な印象を与えてしまいます。また目の下のあたりも忘れられやすいので気をつけて!
明るいところでしっかり鏡を見てチェックしながら塗っていきましょう。

ファンデーションを顔にまんべんなく塗る。

ファンデーションを顔にまんべんなく塗るには、肌に少量のファンデーションをつけたあと、ブラシやティッシュで軽くたたくようにします。こうすると、ファンデーションがむらなく伸びて、均等に塗られているように見えるのです。

ファンデーションをつけたら2、3分おく。

リキッドファンデーションをつけ終わったら、2、3分ほどそのままにして乾かすようにしましょう。こうすることで、ファンデーションがしっかり肌に馴染むようになります。

仕上げはフェイスパウダーで。

ファンデーションをしっかり塗ったら、仕上げはフェイスパウダーを使って完成させます。フェイスパウダーは、肌をきれいに見せるだけでなく、化粧崩れを防ぐ役目もあります。最後のひと手間が、大きな差を生みますよ!

参考記事:7 Tips to Remember While Applying a Liquid Foundation

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。