クレンジング剤が不要になる!?化粧下地でありながらクレンジングも!資生堂から次世代型メイクベース『FWB』が誕生!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

今ネット上で話題になっているのが、資生堂が開発した新しいメイク落とし・・・いえ、新しいメイクベースです。
化粧下地だけどクレンジングという不思議なアイテム。コレを朝塗っておけば、簡単に夜メイクがお湯だけで落とせるという次世代のメイクベース!ネットの先行販売でGETし、早速試してみました!

朝に塗ったジェルを、夜にもう一度ジェルとして使うんじゃないんです!

筆者も最初、「ジェルが化粧下地にも使えて、クレンジングジェルにもなるの?」と勘違いをしていました。違うんです、資生堂「FWB」こと「フルメーク ウォッシャブルベース」の出番は朝だけ!
朝は「FWB」をメイク下地として使います。このFWBを塗ると肌にベールをまとったような状態になります。このベールは水には反応しませんが、お湯に対しては「お湯センサー」が働きます。だからクレンジングに必要なのはお湯だけ。夜、肌にお湯を乗せるとFWBのベールが剥がれ、上に乗っている一緒にメイクも剥がれ落ちる仕組み。つまりFWBは、夜の面倒なクレンジング作業をすっごく簡単にしてくれるアイテムなんです!

下地としても優秀、乾燥も崩れもなし。クレンジングで必要なのはお湯だけ!

化粧下地としての「FWB」はスルーっと伸びるジェル状。朝はパール2つ分を顔全体にムラなく塗ります。「スムージングパウダー」が配合された薄い肌色をしているので、肌の補正効果や毛穴補正効果もあり。クレンジングジェルをメイクの前に塗るなんて、と思っていたのですがまったく問題なし。一日中毛穴落ちもなく、乾燥もありませんでした。
そして夜。まずはウォータープルーフのマスカラだけは先にアイメイククレンジングで取っておきます。お湯センサーに反応する40℃のお湯を手のひらに乗せ、それで肌を押さえます。これを何回か繰り返すとFWBのベールが剥がれてきます。コレを洗い流せばクレンジングは終了!ファンデーションを落とすためのオイルやクリーム、何も要らないんです!

手の甲でお試し!本当にメイクが落ちた!

手の甲で試してみた画像です。上の「有」がFWBの上にファンデ、アイシャドウを塗ったもの。下の「無」は通常の化粧下地とファンデ、アイシャドウ。

お湯をかけてタオルで拭いた後を見てみると、「無」はアイシャドウの灰色が残っていますが、「有」は灰色が全くありません!ただしFWBは皮脂汚れを取り去る力はないので、メイクを洗い流した後は通常の洗顔をしましょう。

クレンジング剤が不要になので、忙しい日や急なお泊りにも対応できますし、子育て中のお母さんにも嬉しいアイテムですね。
このFWBが店頭に並ぶのは2013年3月上旬から。ですが資生堂のサイト「ワタシプラス」では先行発売中。次世代メイクベースが1050円なんて、科学の進歩には驚くばかりです!

【参考】
『フルメーク ウォッシャブル ベース』 資生堂ワタシプラス

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/