若見え肌には「皮脂」が重要!1本3役の美容液オイル「coyori」で、皮脂バランスを整えよう

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

スポンサード

「オイル美容」という言葉。近頃美容雑誌などでもよく見かけるようになりましたよね。保湿効果はもちろんのこと、マッサージをしたりブースターとして使ったりと、利用価値は無限大。まさに万能コスメなんです。特に皮脂量が低下してくる30代以降のお肌にオイル美容はうってつけ。そこで今回は、アンチエイジング効果の高いオイルをご紹介したいと思います。

歳を取れば取るほど皮脂は重要

10代の頃はあぶら取り紙が必需品だったのに、歳とともに使わなくなったという女性は多いのではないでしょうか?
30代を過ぎる頃からお肌の皮脂量は急激に減少し、50代ともなると、20代の皮脂量の半分に減ってしまうとも言われています。皮脂と聞くと、「脂っぽさ」や「テカテカ」といったマイナスイメージを抱く方もいらっしゃるかもしれませんが、実はお肌にとって皮脂というのはとっても重要なんです。

潤いや若々しさのカギは皮脂にあり!

皮脂には、お肌の水分を閉じ込めるフタの役割があります。お肌に適度な皮脂が備わっていないと、いくら化粧水などで水分を与えても、すぐに蒸発してしまい、乾燥するばかり。その結果、乾燥だけに留まらず、毛穴の開きやたるみ、法令線の目立ちなどのエイジングトラブルまでもが出てきてしまうのです。潤った若々しい肌を維持するためには、日々のスキンケアで良質な皮脂を補ってあげることが大切になってきます。

coyoriの秘密は美容液とオイルの二層構造

そんな皮脂不足の肌にオススメなのが、美容液オイル「coyori」です。このcoyoriは、オイル30%、美容液70%というオイルと美容液の二層構造になっていて、オイル層には、ツバキ油やオリーブ油など100%天然の植物オイルを使用し、日本人女性の皮脂に近づくように配合されています。また、美容液層には20種類の和漢植物エキスを配合し、自ら皮脂を生み出せる肌へと導いてくれます。

オイルなのにベタつき知らずの使用感

ボトルをよく振り、オイルと美容液をしっかり混ぜ合わせてから使用します。オイルなのにほとんどベタつかず、スーっと肌に浸透していくのが分かりました。自然で爽やかな香りも心地よかったです。
美容液・乳液・クリームの3役をこなしてくれるということで、化粧水の後はcoyoriのみでお手入れを終わらせたのですが、一晩中乾燥することなく、翌朝もしっかり潤いがキープされ、頬に自然なツヤも出ていました。肌にツヤが出ると、それだけで若々しい印象になるんだと実感しました。

最近肌にハリがなくなってきた。たるみや法令線が気になる。そんな方は、皮脂不足が原因かもしれません。美容液オイルのcoyoriで、お肌の皮脂量を上げてみてはいかがでしょうか。

【参考】
美容液オイル『coyori』

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。