カリスマエステティシャン高橋ミカさんプロデュース!美と健康を追求し誕生した美力青汁!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

スポンサード

エステティシャンのゴットハンド・美のカリスマとしてメディア等で活躍している高橋ミカさん。美容が大好きな私にとってもとても尊敬しているお方です。その高橋ミカさんが女性の美をとことん追求しプロデュースした『美力青汁』をご紹介します。

東原亜季さんやトリンドル玲奈さんなどの人気モデルやカリスマネイリスト黒崎えり子さんやビューティーエディター安部佐和子さんなど専門家を中心に数々の有名人から愛用されており、雑誌では美的、up、美人百花などを中心に 掲載されている美力青汁。
無添加、保存料着色料ゼロに加え、100%国産なのも安心安全で、なんとその評価は@コスメでも5歳前後のお子様から大人まで幅広い年齢層のかたから愛用されています。
ただ青汁は苦手意識のあるかたも多いのではないでしょうか?そんな方でも大丈夫。美力青汁は青汁のイメージを覆す、とっても飲みやすくて私たちが求める美と健康に着目した健康食品です。

美力青汁beauty

ハリツヤに欠かせない美の4大成分が入っている美力青汁beauty。青汁なのに想像を覆すような美に相応しいローズの香りの仕上がりです。
さわり心地の良いツヤ肌の土台作りにかかせない『フィッシュコラーゲン』。潤いを保護してくれる『セラミド』。美容に嬉しいタンパク質・ビタミン・ミネラルが豊富の『ローヤルゼリー』。そして皆さんご存知の保水力抜群、乾燥知らずの『ヒアルロン酸』。
一日にこれだけの美容成分を食材で補おうとしても不可能です。 美力青汁beautyならこんなにぎゅっと美容の成分が詰まっていて、たったの一杯飲むだけで、 欲張りな美の4大成分で内側から綺麗になることが出来る女子力アップ間違いなしの青汁です。

beautyを実際に飲んでみて

美力青汁beautyは、なんといってもほんのり香るローズの風味が魅力の一つではないでしょうか。ローズの香りは青汁をより優しい味に変化させ優雅な気分を味わえます。 ちょっとしたデザート気分で食後やお仕事合間に飲んでリラックス出来、美を堪能している気分になれます。
肌の乾燥やざらつきが悩みでしたが飲み続けて 一週間経たないうちから肌の水分力が目で分かるくらいみずみずしくなりました。肌がとてもイキイキとしているんです!まるで飲む化粧水のような肌に嬉しい効果を、続けて飲むことで日々実感しています。

美力青汁healthy

健康美に着目した美力青汁healthyは、ママに 必要な栄養素であり美肌作りには不可欠な葉酸、お通じを良くする食物繊維やオリゴ糖のほか鉄分やカルシウム、マグネシウムなど栄養バランスを考えられた青汁なので忙しくて栄養がなかなか取れなかったり体質改善したいかたはもちろんのこと、妊娠中やママになった授乳期間中だからこそ飲んで欲しい青汁です。
そして嬉しいことにお子様にも安心して飲ませられ、好き嫌いが激しく子供の栄養が不安とい うママからも愛用されています。大人から子供まで美味しく飲めるというのは本当に魅力的であり、その美味しさ故、毎日続けられる秘訣だと思います。

healthyを実際に飲んでみて

美力青汁healthyはスッと喉の通りも良く、本当に青汁か疑ってしまうくらい美味しい!私のオススメは牛乳と混ぜて飲むこと!よりまろやかになり、まるで抹茶ミルクを飲んでるかのような美味しさです。
毎朝、朝食前に飲むのですが満腹感もあり、甘くて美味しいので朝から体内にご褒美をあげた気分になります。ついつい二杯目が飲みたくなってしまう程です。授乳中の私ですが安心して飲め、お通じが良くなり子育てに追われあまり食事を採れなかったりすることがしょっちゅうなので肌荒れしがちだった肌も改善されて、青汁が苦手だと思っていたのが嘘のように今では飲まずにはいられない青汁習慣がつきました♪

まとめ

今では毎日の楽しみになっている美力青汁!
美をとことん追求したいかた・美肌を目指したいかたは美力青汁beautyを。,br/>健康をとことん追求したいかた・妊娠中、ママであり授乳中のかた・食生活を見直したいかた、スリムを目指したいかたはhealthyを。
サッと溶けて手間いらずなので、忙しいかたに も手軽に続けられると思います。とにかくおかわりをしたくなるような美味しさにして美容と健康を堪能できるのは美力青汁の最大の魅力です。

美力青汁 お試しセット

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/