自分のバックスタイルに自信がありますか?目指せ美尻女子偏

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2012.12.23.Sun

見える部分のお肌のお手入れはしっかりやっていても、隠れている部分は手抜きになったりしていませんか?特に背中やお尻などのバックスタイルは、自分の目で確認し辛い部分ですので、ついつい手入れを怠りがちになってしまいます。
前回は美背中を手に入れるためのコツをお伝えしましたが、今回は美尻についてです。

皆さんは自分のお尻に自信がありますか?黒ずみが気になったり、吹き出物に悩まされているという方、実は多いんです。まずは自分のお尻のトラブル原因が何なのかをしっかり把握することが大切です。
鏡で見て、実際に触ってお肌の状態を確認しましょう。

前回記事⇒自分のバックスタイルに自信がありますか?目指せ美背中女子編

お尻がゴワゴワ・ザラザラしている

触ると皮膚が硬かったりザラつきを感じる場合は、角質が溜まっている可能性がありますので、まずは角質除去を。
角質を取り除いてからでないと、いくらボディクリームなどを塗りこんでも意味がありません。ボディスクラブなどで定期的にケアをして、その後しっかり保湿をしていくと、次第に柔らかな肌になっていきます。

皮膚が硬く、あざのような赤みや黒ズミがある

細身の方やお尻の薄い方に多いのですが、お肉の付いていないお尻で体重を受け続け、お尻の皮膚に床ずれのような赤みが表れている状態。酷くなると黒ズミに変化してしまうので、早めのケアを心がけましょう。
固い床に直接座らない、座る時は柔らかいクッションなどを利用し、お尻への負担を減らすことが大切です。ボディクリームなどを塗る時は、硬くなった皮膚をほぐすようにマッサージしながら塗るのも効果的です。

ニキビや吹き出物がある

座っている時や寝ている時など、お尻は普段から負担がかかりやすい場所ですし、下着や洋服でしめつけられていることも多く、一度ニキビができると治りにくいものです。
まずは清潔を心がけ、下着はしめつけ感が少ないものを選んでください。また、コットンなどの自然素材の下着を選ぶことも重要です。身体を洗う時はしっかりした泡で優しく洗い、その後にニキビ専用の薬などでお手入れして下さい。

角質除去、座る時はクッションなどを使ってお尻への負担を軽減する、しめつけない下着を選ぶ。これらはお尻のトラブルを避ける上で欠かせないポイントとなりますので、常に気を配っておくと良いところです。
しっかりケアして、美背中・美尻女子を目指しましょう。

1212233topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。