『decencia アヤナス AS クリーム』で肌を冬の「敏感モード」から守ろう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

スポンサード

エイジングの原因となる刺激から肌を守り、敏感肌の揺らぎを防いで、美しい肌を保ってくれる「decencia アヤナス AS クリーム」。使い続けているうちに肌にうれしい変化が見られてきました。

【関連記事】 「私って敏感肌?」大人の揺らぎ肌は「decencia アヤナス AS クリーム」で今すぐできるエイジングケアを!

エイジングのしくみをおさらい

おもに乾燥によって肌表面の角層が荒れ、本来のバリア機能が低下して、刺激がダイレクトに肌の内部届いてしまうのが肌が老ける最初の一歩。水分の蒸発が進むことで小ジワの原因ともなります。また、刺激による微弱炎症を繰り返すうちにコラーゲンが切断され、肌のハリ・弾力が低下するのが怖ーいエイジングのしくみ。
アヤナス AS クリームは乾燥や刺激による肌状態の揺らぎを防いで、女子の肌を老化から守ってくれるのです。

使用一か月、こう変わった!

寒くなるにつれ、オフィスの空調も強めになってくるこの時期。例年なら午後は乾燥してくるのに、アヤナス AS クリームを使い始めてからは乾きを感じません。気になる皮脂のテカリも、ずいぶん気にならなくなりました。水分が足りなくなり、それを補うために皮脂が出て、脂取り紙を使い、余計に乾燥…という悪循環からは抜け出せたように思います。
今まで愛用していたクリームは潤うけど肌表面に膜のようなものを感じることも多かったのに、今回はそれを感じません。スキンケア後のベタベタ感がないのにきちんと潤うのがうれしくて、どんなに時間がなくてもこのクリームは省略せず、しっかりハンドプレスでなじませるのが朝晩の習慣になりました。ピーリングなどの角質ケアは特にしていないのに、小鼻の横の毛穴が縮み、ベースの化粧崩れがなくなったので、コスメポーチのコンパクト化に成功するといううれしいおまけも。

冬の「効いてるサイン」は香り!

ハンドプレスでなじませることで、アイケアまでできちゃうのがアヤナス AS クリーム。固めのテクスチャですが、一旦手のひらにとって温めることでなじみやすさは倍増します。
このクリームにはゼラニウムやカモミールのほのかな香りがついているのですが、冷たいままの状態ではあまり香りを感じません。手のひらにとって少し待つことで、手の熱が伝わりやわらかな質感に変わります。そうなったら優しく顔になじませましょう。温かさとともに優しい香りを楽しむことができます。
なじみやすさのバロメーターはこの「香り」。クリームをなじませたら優しくハンドプレスすることで、肌がしっとり落ち着くのが感じられるはずです。

女子の肌はいつも同じ状態ではありません。ケアは変えていなくても、体調、気候などちょっとした要素で揺らいで「敏感モード」に入ってしまいます。「decencia アヤナス AS クリーム」は、そんな敏感肌のスイッチを入れないための相棒となってくれそうです。

【参考】
【今だけ期間限定】アヤナス トライアルセット

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019