スマカラ×ルクサ共同企画!美魔女と一緒に「美しくなれるカラオケ大会」で聞いた!TEAM美魔女の美の秘訣とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.11.02.Fri

とてもアラフォー、アラフィフに見えない!
どう見ても20代か30代にしか見えない美魔女たち。彼女たちが年を経っても美しいのはどうして?
そんな疑問を解決すべく「TEAM 美魔女 CD デビュー記念!美しくなれるランチカラオケ」へ潜入してきました。

これは「お得に贅沢体験」ができる高級タイムセールサイト「LUXA(ルクサ)」を運営する株式会社ルクサ(東京都渋谷区)と、iPhone やiPad を使って家庭で本格的なカラオケを楽しめる「スマカラ」を販売する株式会社サン・ホームエンターテインメントが共同で実施したユーザーへのプレゼント企画。

11月1日にCDデビューを果たした「TEAM 美魔女」から美の秘訣について直接聞けるだけではなく、デビュー曲を聴いたり、ランチを食べながら美魔女とカラオケもできる、とてもラッキーな権利が当選したのはたったの10名!
425名の応募があり、当選確率は42倍近くにもなったそう。

TEAM美魔女とは?

ここでTEAM美魔女についておさらいしておきましょう。彼女たちは『美ST』(光文社)主催の「国民的美魔女コンテスト」から選抜された読者モデル8人グループ。
2012年7月に結成された「おうちカラオケ部」で、スマカラを使って、1ヶ月に10000曲を歌い切ることができたら、CDデビューが約束されていました。見事に歌い切った8人は、2015年2月28日に「Forever Girl」で晴れてCDデビューしました。
そのTEAM美魔女のメンバーの中から、今回のイベントに登場したのは、ツヤのある黒髪が美しい柴田薫さん(43)と、茶色いカールヘアが上品な峰りえさん(42)。どちらも40代には見えなくてびっくり……。本当にお若いです。

美しさの秘密は?

挨拶の後、参加者とのランチタイムとなり、美の秘訣に関する質問に丁寧に回答するおふたり。柴田さんは「たとえば髪の毛はすぐ乾かしています。濡れている時間が長いと髪の毛に良くないので。そういった身近なデイリーケアを丁寧にすることが大事」とコメント。
他にも常に良い姿勢をキープしたり、歩いているときに下腹部に力を入れて腹筋を鍛えたりしているのだとか。わざわざ時間を作るのではなく、日常的にできることに挑戦するのが大事なのですね。「楽しみながらすること」がポイントのようです。確かに楽しまないと続けるのは難しい。

ランチ後は質疑応答形式のトークタイム。子育て・家事・仕事に追われているという峰さんは、美容にかける時間は1日に1時間もないそう。それなのにどうしてキレイなの?
「空き時間を見つけては、5~10分をこまめに使っています。特に寝る前の5~10分は重要です。寝る寸前に肌を集中的にケアすると、かなり効果があります」とのこと。
さらに、年を経ていくうちに、身体の中の成分が滞りやすくなることも挙げて、滞った部分に肉がつくと解説。「凝ったな」と感じる箇所があれば、徹底的にマッサージをすることで、凝りが取れるだけではなく、余計な肉もつきにくくなるのだとか。放っておくと肉はつくそう。恐ろしや……。

食べすぎたら翌日にリセットを

朝晩体重計に乗る習慣があるという柴田さん。自分の体重をマメに管理することで、次の日に調整して、太らないよう気をつけているのだとか。基礎代謝を上げるためのベースつくりとなる「温活(身体を温める活動)」も実行していて、昔は35.8℃しかなかった体温が今では36.5℃になったそう。まずは温めることを意識したいものですね。

峰さんは「カメラでの自撮り」を勧めていました。「自分を客観的に見ることが大事。反省点が見えないと次に進めません」。最近では息子さんに動画で後ろ姿などを撮影してもらうようで、それをチェックしてショックを受けては、自分の行動や姿勢を見直すようにしているのだとか。

カラオケについては「真剣に1曲歌うと100m走るくらいエネルギーを使う」といわれています。「顔の筋肉や腹筋も使うので、いいエクササイズになります」(柴田さん)、「普段よりも呼吸が深くなるので、血の巡りが良くなったり、脳が活性化する効果もあります」(峰さん)とのこと。

今回参加してみて気付いたのは、キレイなおふたりが、意外と「普通のこと」を実践しているということ。あたりまえのことをきちんとすることで、美は作られるような気もします。まずはデイリーケアから丁寧に行っていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子