何気ない姿勢が老化体型に!?歪みが引き起こす悪影響!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2012.11.28.Wed

あなたは自分の体に歪みを感じたことはありますか?歪みは普段の私生活から少しづつ生じてくるのでほとんどのかたが感じていないでしょう。実は体の歪みは恐ろしい程、体型を崩し見た目体型が老けて見られます。

ゆがみから引き起こる体の悪影響を知ろう!

まずは、ゆがみがどれだけ恐ろしいものか知っておきましょう。
顔や体の骨に歪みが生じていると、血液やリンパの流れが滞り、代謝が悪くなります。代謝が悪くなることによって、体に老廃物を溜め込んでしまうため、太りやすい体になります。
また骨盤から来るゆがみは体全体を狂わせることが多く、お尻がドンドン大きくなりたるんできたり、顔にもシワやむくみ、ニキビなども出来やすくなります。
『ゆがみ』一つを甘く見ていると将来、偏頭痛を招いたり慢性肩凝りになったりとゆがみが引き起こす体へのデメリットは相当なものなのです。

かばんをいつも同じ側で持っている

いつも同じ側でカバンを持っていると、片側だけに荷重がかかり、筋肉や骨のバランスを崩します。特に女性はカバンが重いため肩にも負担がかかり蓄積され肩凝りの原因にも!持ち替えやすいカバンにして、左右均等に持つように心掛けましょう。

足を組んで座る

足を組むと骨盤がズレる原因に。さらに猫背や頭の骨のゆがみを引き起こし、顔のむくみなどにつながります。筆者もふと気が付くと、足を組むのが癖になってしまっていました。整体に行った時に歪みが骨盤だけでなく、顔まで左右非対象だと言われたことがきっかけで気を付ける努力を。足を組まずに、背骨をのばして座るようにしましょう。

横座りをする

和室などでやりがちな、一見上品にも見える横座り。しかし横座りは骨盤や背骨のゆがむ原因になる上、筋肉のクセもつくので、体型も崩れてしまいます。正座など、骨盤がゆがまない座り方をすることが大切です。

片側だけでものを噛む

いつもの食事のとき、ふと止まってみてください。口の中の片側だけに食べ物が入っていませんか?案外、自分の決まった方だけで食べ物を噛む癖の方が多いです。片側だけで噛んでいると、顔がゆがみ、普段使わない方だけに法令線が出たりします。あまり噛まずに飲み込むのも顔がたるむ原因に。左右両方でよく噛んで食べるようにしましょう。

高いヒールを履く!?

ヒールが高いと前屈みになり、正しい歩き方がしずらくなります。姿勢が悪い、自分は猫背だと感じている人は体が不安定になるためゆがみに繋がり、ゆがみを伴った歩き方になります。
しかし、ヒールに関しては背筋を伸ばし姿勢さえ気をつければ普段使わない筋肉が刺激されるため、モデルさんのように姿勢を良くして履く分には美脚効果が生まれ、体型キープに良いでしょう。

いかがでしたか?一つでも当てはまっていたのなら、ゆがみ体の可能性大です!
ゆがみがあるのか分からない方は一度整体などの専門家に見てもらうのも良いでしょう。私も自分ではゆがんでいないと思っていましたが整体で診てもらったことで骨盤や顔のゆがみが発覚しました!改善策はゆがみに関しては日頃から気をつける努力をするほかありません。まずは自分の癖を知りその癖を改善することから始めてみましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/