朝の10分間を有意義にすごして『朝美人』になろう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2012.11.10.Sat

朝、目覚ましが鳴ってもなかなか起きられず、結局、顔もむくんだまま家を出ていつもの電車ギリギリ…なんてことはありませんか?時間に余裕のない人は自分にも余裕がなく、それは態度や身だしなみにも表れます。
『朝美人』という言葉をご存知でしょうか。会社で『あの人、朝から爽やかだな~』『今日も綺麗で憧れるな~』と思っている人がいたらきっと朝を有意義に過ごしている朝美人でしょう。

朝美人になろう

朝美人とは、朝から何かをする朝活とは違います。

朝美人の第一歩は10分早く起床する
はい。これだけで良いのです。いつもの起床時間より10分早く起床してみましょう。
たったの10分だけ?と思うかもしれませんが、朝の時間は過ぎるのがとても早く、朝の10分は昼間の30分と同じくらいの価値のある貴重な時間なのです。早起きが苦手だという人はこれだけ実行するだけでも心に余裕が生まれます。心に余裕が出来るということは、自分にも行動にも余裕が出てきます。

私は朝起きて朝ご飯作りから洗濯まで家事をしているといつの間にか家を出る時間!メイクは適当に…と後回しになっていましたが、この10分で心にも余裕が出来、慌てることがなくなり、いつも手抜きになりがちなメイクやコーディネートに時間が使え女子力アップに気を配らせることが出来ました。心に余裕があるのとないのでは同じ10分間でもはかどり方に大きく差が付いてきます。

さぁ、10分の余裕が生まれたあなたは何に使いますか?
ここでこの10分を有意義に使うことが出来ればあなたはもう朝美人の仲間入りです。時間をかけずに出来る身体に嬉しい朝美人法をやってみましょう。

① ストレッチをする。

朝美人に必要なことはまず体を目覚めさせること!そのため筋トレのようなストレッチは必要ありません。起きた直後の1分間、命一杯に身体を伸ばし、酸素をたくさん吸い込み、身体全体の血の巡りを良くしてあげましょう。
むくみも取れ、スッキリしてイキイキと起床できるでしょう。顔のむくみには顔を命一杯動かして表情筋ストレッチが良いでしょう。

② 今日の一日流れや目標を声に出す。

家族がいて恥ずかしければ想像するだけでOK!今日はこんな一日にしよう、今日はあの資料をまとめ終えるぞ!などと声に出し、その日一日のシュミレーションをすることで一日の流れをスムーズにする効果と前日までの気持ちをリセットし朝から心地よいスタートが迎えられます。

③ 自分の好きな音楽を聴きながら準備をする。

好きな音楽を聴くとテンションがあがりますよね。脳にリラックス効果をもたらすため脳の活性化にも繋がります。リズムにものれテンションを上げて朝済ませるべく家事なども捗り、脳の目覚ましにも良いでしょう。

④ 美意識のあがる習慣を付ける。

朝、ご飯のついでに美容に良いグレープフルーツを食べる、コップ一杯の水を飲む、朝パックをしながら洗濯物を回す、お化粧に時間をかけるなど負担なく自分が美人に近づける何かを取り入れてみましょう。

①~④すべて時間をかけずに出来ることです。皆さんも明日からまずは10分早い起床をし『朝美人』を目指してみませんか?
朝から身体をリラックスさせてあげることで、一日のストレスの溜まりかたや仕事の捗りかたが違ってきます。そして気付かぬうちに朝のギリギリから抜け出して朝から自分が磨かれ、『あの人、朝から爽やかだな~』と思われる側になっているはずです!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/