真の美醜は横顔に表れる!!「前から見ても横から見てもキレイな女」を目指しましょう

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2012.10.16.Tue

スキンケアをする時、メイクをする時、お風呂で、お手洗いで、なんとなく。女性なら一日に何度も自分の顔を鏡でチェックしますよね。正面から見た顔がどんな風なのかは正確に把握できていても、自分の「横顔」がどんな塩梅かまでをチェックしている方って、意外に少ないんじゃないでしょうか。
「本当に美人かどうかは横顔を見れば分かる」「正面からの顔は化粧でごまかせても、横顔はごまかしが効かない」という意見が男性の間で密かに囁かれるくらい、横顔の美しさは重要な問題。アナタの横顔は大丈夫ですか?

横顔を見られるシーンは意外に多い

自分で見る自分の顔は圧倒的に正面からの顔が多いですが、他人が自分の顔を見る時って、正面からよりもむしろ横顔の方が多いかもしれません。彼と一緒に居る時だって、街を歩く・電車や車に乗る・家のソファで寛ぐ・ベッドで眠る。全部横並びの状態ですよね。自分ではあまり意識していない角度の顔なので、そこに潜む欠点に気づきにくい。でも他人からはしっかり見られている。それが横顔なのです。

ここが疎かになると横顔不美人一直線

そもそも横顔というのは、顔の骨格が浮き彫りになるため、額から鼻にかけてのライン、鼻筋の通り具合、あごの角度や大きさなどを見てとることができるわけです。骨格は生まれ持ったものですのでこればっかりは変えられませんが、メイクや日頃のケアで変えられる横顔ポイントももちろんあります。

まつげの角度

ビューラーで上げたまつげの角度がやたらに鋭角だったり、まつげがカクカクしているのは、正面からより横から見た方がはるかに目立ちます。目尻側のつけまつげの浮きなども同じ。

二重あご

正面からはそれほど目立たないけど、横から見ると二重あごになっている人って結構多いんです。これは太っているというより、あごのたるみによる可能性が高いですので、マッサージやエイジングコスメなどでしっかりケアを行いましょう。ローラーなどでこまめにコロコロするのも効果的ですし、あごの筋肉を鍛えてたるませないようにしたり、リフトアップ系コスメをあごのラインに塗りこんでケアをする事も大切です。

とにかくまずは、自分の目で自分の横顔を確認するクセをつけることが重要。横目でチラっと確認するのではあまり意味がありませんので、三面鏡や鏡2枚を組み合わせて、ちゃんとした横顔をチェックしてみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。