スキンケアの買い替え不要!?今すぐ出来て有効的な乾燥対策はコレだ!!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2012.10.20.Sat

朝晩の冷え込みが段々と厳しくなり、季節は秋から冬へと移行しつつあります。これからの季節は、お肌の乾燥対策が必要不可欠。
スキンケアを夏用のサッパリタイプから冬用のしっとりタイプに切り替えたり、こってりしたクリームなどをプラスしたりと、お肌の冬支度を着々と整えている女性も多いと思います。スキンケアアイテムの切り替えも重要ですが、基本的な乾燥対策を見落としてはいないですか?
今すぐにできて、実はかなり有効な乾燥対策をご紹介しましょう。

保湿アイテムは重ね付けが功を奏す!

お肌の乾燥を感じたら、とりあえずいつも使っている保湿アイテムの量を増やしますよね。普段よりたっぷり使うのは正しい保湿方法なのですが、一度に多い量を手にとって、一気に馴染ませてはいませんか?
使用量を増やすと、その分肌馴染みに時間がかかってしまいます。量はたくさん使っているため肌表面は潤っている感じがしますが、肌内部までしっかり浸透していない状況に陥っている可能性が高く、とっても危険。例えば乳液を3プッシュ分使うとしたら、一度に3プッシュ出して馴染ませるのではなく、1プッシュ分を3回に分けて馴染ませましょう。使う量は同じでも、重ね付けした時の方が保湿効果は高くなります。

お湯の温度に気を配れ!

洗顔時のお湯の温度が高すぎると、お湯が肌の潤いを奪ってしまい乾燥が激しくなります。お湯の温度の目安は32℃前後。熱いのもNGですが、低すぎても毛穴が開かず汚れが落ちにくいので良くありません。
洗面所で洗顔だけを行う場合であれば、お湯の温度に気を遣うのはさほど難しい事ではありませんが、お風呂で身体を洗う流れで洗顔する場合、シャワーの温度をイチイチ変えるは面倒と感じるかもしれませんが、このちょっとした手間を惜しまないことが、美肌への第一歩なんです。

まずは手の乾燥を改善せよ!

スキンケアを行う時は、まず自分の手にコスメを出しますよね?この手が乾燥していたら、出したコスメは乾燥した手にしみ込んでしまい、肝心の顔へ届く分量が減ってしまいます。日頃からハンドケアに気を配るのはもちろんですが、スキンケアの前に、少量の化粧水や乳液などで、手のコンディションを整えてから顔のお手入れを始めると有効的ですよ。

少しの工夫やほんのちょっと手間で、まだまだ乾燥は回避できます。本格的な冬が訪れる前に、お肌の土台をしっかり作っておきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。