美肌&解毒の強い味方、クリスタルウォーターを自宅で作ってみませんか?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.10.06.Sat

昔は占いで使う等、特別な人のみが使っていたイメージのクリスタル(水晶)ですが、部屋のインテリアとして使用したり、パワーストーンの浄化用に買う人が増えてすっかり身近な存在に。
飾っておくだけではなく、飲み物や植物に使用しても効果的だという事は御存知ですか?クリスタルの効能や種類を知って体内を綺麗にしていきましょう。

クリスタルの形や色の種類。

一般的に、透明な水晶をクリスタル(またはクリスタルロック)、不透明な物をクリスタルクォーツという名称でわけているものの、効果はほぼ同じです。実はクリスタルはその他にも時計等にも使われていて、目に見えない所でも沢山関わっています。
クリスタルには、無色タイプと有色タイプの物があり、無色タイプで有名な物はファントムクォーツというつなぎ目があるタイプ、ガーデンクォーツと呼ばれる非常に細かい鉱物がまるで植物や毛のように見える別の鉱物が中に入った物や、ルチルクォーツという針が沢山入ったかのように見える物等があります。
有色の物には、スモーキークォーツといった煙がかったように見える物や、紫水晶等の物があるのが有名です。
形も実に様々で、棒状の物や、非常に細かいタイプの物、そしてピラミッド状の物や球体の物があります。個人的なお勧めはピラミッド状の物と棒状の物。特にピラミッド状のクリスタルは、光の関係で中に虹が出来る物があり、見ているだけでもミステリアスですが、小さい事に誰しもが夢見ていた自分だけの虹を捕まえられたらなという夢を叶えられた気持ちになりますよ。

クリスタルの効能

浄化や魔除けとして有名なクリスタルですが、癒しやエネルギーの補強と補給にも高い効果が。どんな石と組み合わせても大丈夫という点から、色々な物と一緒に使われている事が多い為、目にした事がある方も多いのではないでしょうか?
また、クリスタルは電圧を与えるととても安定した磁気を発生させる事で精密機器や時計の部品として使われています。なので電圧を加えるのは安定させた周波数を保つ為で、こういった事に使用するわけでなければそのままのクリスタルを触っていたり、何かに使ったりするだけでも効果が得られるとされています。

浄化する為にお勧めの形は?

クリスタルポイントと呼ばれる大きい柱のようなクリスタルと、クリスタルクラスターと呼ばれる非常に細かいクリスタルの集合体が主に物の浄化スポットとして使用されています。どちらもお好みで使用してかまいませんが、尖った部分が多い方が光やパワーを取り込みやすいといった理由から、イギリスではパワーストーンやダウジングのアイテムはクリスタルクラスターで浄化する事が主流となっています。

クリスタル水は身体に優しく美容にも効果が。

クリスタルの浄化やパワーの増幅の効果に着目したイギリスのメーカーが化粧品の開発もしていて、Crystal Clear(クリスタルクリア)というメーカーからスキンケアアイテムや、ミネラルパウダー等が販売されています。こういった市販の物を試してみるのも良いのですが、クリスタル水を飲み続けるだけでも美肌効果や体内浄化や免疫力がアップしやすくなります。
作り方はとても簡単なので、早速家で作って効果を実感してみましょう。日本は元々軟水なので気になりませんが、ヨーロッパの硬水で試すとその違いがとても解りやすくなります。硬水は通常口当たりが軟水に比べてゴロゴロしますが、クリスタルを入れる事でまるで軟水のような口当たりに変化します。顔を洗う時も硬水だと肌が荒れてしまいがちですが、クリスタルウォーターを作りしておいて洗えば肌荒れも防げてとても便利でお勧めです。

材料

▽ 無色のクリスタルロック 2~4個程度(塩水に数時間浸けた物か、月光浴または日光浴させた物を用意)
▽ お水1リットル程度(出来ればミネラルウォーター)
▽ ガラス製のピッチャーまたはジャー
※長期保存はさけて下さい。どうしても長期保存する場合は、上記以外にウォッカ等のアルコール度数が高い物を入れて毎日よく混ぜて下さい。

作り方

1)鍋にお水を注ぎ、沸騰するまで温める。
2)ガラスのジャーまたはピッチャーにクリスタルを入れ、そこにお湯を注ぐ。
3)日光浴もしくは月光浴を2時間以上させたら完成。(夜は一晩中置いておいても大丈夫です)

特に月光浴させたクリスタルウォーターは瞑想や集中したい時に効果があるという事でイギリスの人達は飲むだけではなくお風呂に入れたりと、色々アレンジして使用されています。美肌効果等も期待出来るので、日々のケアの一つとして飲んでいきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!