コーヒーを飲むことがためになる!美肌と健康対策とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2012.10.27.Sat

今日のリラックスタイムにケーキと紅茶…。
ちょっと待ってください!その紅茶をコーヒーに変えてみませんか?コーヒーには美肌効果にダイエット効果、そして健康にも良い研究結果が出ているのです。まず、コーヒーの美肌効果についてお伝えしましょう。
知っていましたか?老化すると増えていき恐れられている女性天敵の『シミ』!そして代謝が落ちどんどん蓄積されていく『脂肪』!そんな問題がコーヒーで防げてしまうのです。

コーヒーに含まれているポリフェノールって?

コーヒーには抗酸化作用を持つ9種類のコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸)が含まれております。
そして、シミにいいとされているのが『ポリフェノール』。ポリフェノールが豊富で有名なのが赤ワインですよね。ポリフェノールはコーヒーやお茶やココアや紅茶などにも含まれていますが、コーヒーだけはずば抜けて多く、それも赤ワインと同じくらいのポリフェノール含有量があるというのです。

コーヒーでシミいらず?

コーヒーにはコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸)をはじめとする、豊富な抗酸化作用がありお肌の張りや老化防止にはうってつけだとか♪
私たち人間は紫外線を浴びることで、皮膚に発生したフリーラジカル(原子や分子)はシミの原因となります。抗酸化作用を持つコーヒーポリフェノールは、この有害な影響から肌を守り、シミを防ぐと考えられているのです。
そしてコーヒーポリフェノールの摂取量の多い人ほど顔のシミが少ないことが研究結果で明らかになっております。一カップ140mlとした場合、一日2~3杯の摂取が目安になりますが、飲み続けることで、顔のシミを防げるかもしれません。

続きましてコーヒーの健康効果についてお伝えしましょう。

コーヒーで健康体を手に入れる!

コーヒーにはカフェインが含まれているのは皆さんご存知だと思います。カフェインには血行を良くする効果があり、基礎代謝や自律神経の働きを高め、脂肪燃焼をサポートする効果があることから生活習慣病の原因となる肥満防止に!
そしてコーヒーには利尿作用があるため、新陳代謝を促進させ、老廃物を体外に排出する効果があります。他にも女性に嬉しい蓄積された脂肪を分解する働きも持っており、脂肪酸として血中に放出されやすくなるため、健康効果やダイエットに繋がるとされています。
またコーヒーの香りは心も落ち着かせてくれるため、香りに癒されリラックス効果を招くことでリラックスをすると女性はホルモンが活発に働くため、コーヒーの香りを味わって飲むとにより、ホルモンが活性化され心身のストレス緩和にも繋がっていくのでしょう。

コーヒーには何種類もの豆があり、種類を変えるだけでも飽きが来ないので朝の一杯に、ティータイムに、食後の一杯に、コーヒーを飲んで美肌、そして健康キープを目指したいですよね♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/