女子のひそかなコンプレックス?変形した足の小指の爪を蘇生させる4つのテク

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.10.25.Thu

毎日ヒールで足を酷使している女子の皆さん、足の小指の爪、健在ですか?顔や体のように常に人の目に触れるものではないけれど、夏のサンダル履き、彼とのおうちデート…意外と目につくのが変形してしまった足の小指の爪。
痛くはないけど、爪が変形してペディキュアも塗れないガッカリな足。男子からすれば理解できないようで「なんで小指は塗ってないの?」と切ない質問をされる事も。足を見せない秋冬の間に、かわいそうな小指の爪を蘇らせてみませんか?

甘皮のケア

足の爪も手と同じように余計な甘皮を取り除くケアをしてあげましょう。
変形した爪は、極端に面積が小さいことも多いですが、爪を覆う甘皮を除去すると、意外にちゃんとした爪が生えているかもしれません。
軽度の変形なら甘皮ケアだけで本来のキレイな爪に戻ることもあります。お風呂上がりなど、皮膚が柔らかくなっている時に優しく取り除き、余計な部分はニッパーでカットしましょう。

爪の根元をマッサージ

手も同じですが、爪の根元には、爪を生成する部分があります。爪が変形している人はハイヒールの常用などで、この部分がダメージを受けていることも。
お風呂上がりなどにマッサージをして、血行を促し、健康な爪が生える土台を作りましょう。乾燥すると足の爪の甘皮が伸びやすくなるので、オイルなどで保湿を兼ねてマッサージするとよいと思います。

靴を見直す

足に合わない・履くと痛い靴は、爪を生成する部分にダメージを与えます。特に、履き口の浅い華奢なパンプスは女子っぷりをアップしてくれますが、足の甲をホールドしてくれる力はないので、常に靴の中で足を踏ん張った状態に。こうなると疲れやすくなりますし、足先が圧迫されて変形の原因になります。
足指を圧迫しないトゥの靴を探したり、足の甲をホールドしてくれる靴に変えましょう。そういう意味ではブーツもおススメです。少しサイズにゆとりがあっても脱げないので、足先に余裕のあるものでひと冬過ごしてみては?

歩き方をチェックする

靴底がいつも偏ってすり減る人は要注意。足の変形も、体のゆがみが原因になることもあります。整体やストレッチで体のゆがみもリセットしましょう。ゆがみがなくなれば、足の一部に偏って圧力がかかることもなくなり、歩く時の疲れも軽減されます。
OL生活から専業主婦になり、毎日ハイヒールを履かなくなったらいつの間にか、爪の形がキレイになっていたという人も。靴選びに加えてヒールで立つ際のムリ目の姿勢を取らなくなったのが良いようです。

子どもの時から爪が変形していた人は少ないはず。「爪の形は生まれつき」なんて諦めず、春までにキレイなつま先をゲットしたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019