メイクも秋冬に衣替えしよう!秋冬メイクアイテムガイド

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.10.23.Tue

気温も下がり、ようやく秋らしくなってきたこの頃。ファッションも秋の装いにチェンジしていることと思います。しかし、意外と忘れがちなのがメイク。
夏のメイクをそのまましていませんか?最近では春夏用、秋冬用と、銘打っているものは少ないですが、夏のメイクをそのまま秋にも持ち越すと、洋服とアンバランスなあか抜けない印象を与えてしまいがちです。
今日はメイクアイテムの上手な衣替えの方法について紹介していきます。

① ベースメイク編~ファンデーションを衣替えしよう!

夏に活躍したさっぱりとした感触のファンデーションは皮脂や汗に強いという長所がある反面、保湿効果やカバー力はあまり高くありません。
肌が乾燥しやすい秋冬は、保湿効果の高いクリームタイプのファンデーションがおすすめ。また保湿力とともに重視してほしいものがカバー力。素肌のような仕上がりのファンデーションではウール等重みのある素材の秋冬の洋服とバランスが悪いので、カバー力があり「きちんと整えられた肌」という印象に仕上がるものを選びましょう。

② アイメイク編~アイメイクの印象はアイカラーで決まる!

メイクの印象を左右する重要なアイメイクは必ず衣替えしてほしいアイテム。特にトレンドが変化するアイカラーはまず見直してほしいアイテム。
アイカラーのトレンドはファッションに左右されるといっても過言ではないので、まず洋服のトレンドカラーをアイカラーにも落とし込むと成功します。また、春夏に大活躍したラメ入りや明るいカラーのものは、メイク上級者でないならば、また来年の為にしまっておいた方が吉。これらは一気に秋冬メイクを台無しにさせる危険があります。
今年の流行のアイカラーは、ブラックやパープル、ボルドーやカーキ等。やはりファッションと一緒ですよね。

③ リップメイク編~ファッションに合わせたリップを選ぶ!

最近では「一点カラー主義」という、リップに色を取り入れるメイク方法がトレンドなので再注目されているリップ。これらも秋冬のダークなアイテムに衣替えする必要があります。艶のあるタイプのものより、マットできちんと色がつくタイプのものが秋冬らしくおすすめ。
今年の一押しカラーは赤。ボルドーのような深い赤から、ピンクに近い赤など、様々なタイプがリリースされているので取り入れてみてください。

女子力をさらにアップさせるなら、メイクの衣替えとともに、化粧ポーチの掃除をすることも忘れずに!ポーチの中が真っ黒!なんてことがないように、整理整頓してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!