美肌女子を目指すなら、こだわる部分はココ!化粧下地をあなどる無かれ!!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

スポンサード

いわゆる、スッピンに見える(けど、実は手間ひまかかってます!!)という、ヌーディーメイク。
ヌーディーメイクの肝は、何と言っても素肌の美しさにあり。素肌が美しければ、手間ひまかけなくたって上質なヌーディーメイクが完成するわけですが、若い頃には無かったシミやシワに毛穴の開きといった肌トラブル、アラサー女性ともなれば多かれ少なかれ抱えているものですよね。とは言え、そのトラブルを隠そうとして厚塗りメイクになってしまっては意味が無い。
要は、「薄付きで素肌っぽく見えるけど、シミや毛穴などの肌トラブルはキレイに隠してくれるベースメイク」を仕込めば良いわけです。

美しいベースメイクの第一歩は化粧下地で決まる!

ベースメイクと一言で言っても、化粧下地・ファンデーション・お粉と分かれ、それぞれが大切な役割を果たしてくれていますが、一番最初に付ける「化粧下地」というのは、ベースメイクの中のベースメイクと言え、地味な存在ながらも、その力はかなり偉大。本当に美しいベースメイクを目指すなら、まずは優秀な化粧下地を見極めなければなりません。

化粧下地選びのポイント!

化粧下地を選ぶ際は、最も気になる肌トラブルをカバーしてくれる効果を持つものを基準に選びましょう。
私の場合は、①顔色を明るく見せてくれる ②毛穴カバー力 ③UVカットという3つを満たすという事を基準に下地選びをしていて、「ヌーディーヴェール」という化粧下地に辿り着きました。ヌーディーヴェールは若干パールっぽい輝きがあり、肌に伸ばすとくすみや色むらが飛んで、パッと明るい肌色にしてくれます。また、毛穴の開きやキメの乱れに入り込むような感覚で、肌表面の凹凸を均一にしてくれるので、ツルンとした肌に仕上げてくれます。UVカット効果はSPF25・PA++あるので、日常の紫外線ならば全く心配無いのも嬉しいところ。

とにかく丁寧に叩き込む!

先ほども述べましたが、化粧下地はベースメイクの中のベースメイク。ここで失敗してしまうと、全てが台無しになります。まず、化粧下地を完全に馴染ませ、肌と一体にすることが大切。
ヌーディーヴェールの場合であれば、指で少量をムラ無く伸ばした後、スポンジを使ってポンポンと押し込むようにして馴染ませます。こうすることで指だけで伸ばした時より肌馴染みが良くなりますし、下地やスキンケアの余分な油分がスポンジに吸収されるため、その後の化粧崩れも防いでくれます。

化粧下地は、本当に縁の下の力持ち。ここが上手く行くか行かないかで、後のメイクの仕上がりに歴然とした差が出てきます。メイクと言うとポイントメイクにばかり気が向きがちですが、初心にかえって化粧下地を見直してみるのも重要です。

【参考】
ビーグレン ヌーディーヴェール

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。